読書メモ82 『人生後半戦のポートフォリオ』

『人生後半戦のポートフォリオ』
水木 楊

自分の自由に使える時間(自分時間)の大切さを書いた本である。
「自分時間」、「モノ」、「カネ」の3つはトレードオフの関係にあるとして、
自分時間を増やす戦略などが書かれてあった。

その中で特に今後意識したいと思ったのは、
「他人時間の中に自分時間を作る」ことである。

つまり、自分の自由にはならない拘束された時間(他人時間)の中に、
やり甲斐、楽しみ、興味などを見出し、
あたかも自分時間のようにしてしまうことだ。

自分が特に意識したいのは、
拘束時間の長い日々の仕事の中に、
自分時間の割合を増やしていくことである。

仕事を自分時間にすることができれば人生バラ色?である。

なお、自分時間を増やすという観点から資産運用を考えてみると、
自分時間を増やすのに次の2つの方法があるのであろう。
1.資産運用を楽しんで自分時間にしてしまう
2.長期/分散のパッシブ運用に専念することで
  資産運用にかける時間をできるだけ削減する



また、この本の基本的な考え方である「カネ」や「モノ」よりも
「自分時間」を大切にすることについて思うところがあるが、
長くなりそうなので次回のエントリで書くことにする。

関連記事

にほんブログ村
(^_^)/ にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ (^▽^)/ にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ (^◇^)/ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
2013-12-21 08:22 : 投資読書 : 編集
« next  ホーム  prev »

プロフィール

ちゃーも

Author:ちゃーも
■自己紹介
・アラフォーサラリーマン
・さえないエンジニア
・お金好き、お酒好き、読書好き

■資産形成の方針
・仕事:開き直ってストイックに稼ぐ
・節約:消費するよりアーリーリタイア
・投資:パッシブに増やす

■投資の内容
・インデックスファンドの積立投資
 (先進国株式、ゴールド)
・利用している主なファンド
 eMAXIS Slim 先進国株式インデックス
 たわらノーロード 先進国株式
 SMT ゴールドインデックス・オープン(為替ヘッジあり)

資産推移

資産状況202005

検索フォーム