「手段」と「目的」について

一つ前のエントリで書いた
『人生後半戦のポートフォリオ』の基本的な考え方は、
「カネ」や「モノ」よりも「自分時間」を大切にすることだと思うが、
この点に関して思うところをメモ書きしておく。

自分の考えとしては、
「カネ」も「モノ」も「自分時間」も
なんらかの目的を達成するための手段である。

そして、その目的はより高次の目的を達成するための手段となる。
例えば、
手段1:お金を稼ぐこと → 目的1:車を入手すること
手段2(=目的1):車を入手すること → 目的2:ドライブすること
手段3(=目的2):ドライブすること → 目的3:楽しい思い出を作ること
手段4(=目的3):楽しい思い出を作ること → 目的4:満足した人生を送ること
手段5
 ・
 ・

さらに、それを繰り返していくと人生の最終的な目的に行きつく。
つまり、
手段1→目的1=手段2→目的2=手段3→・・・・・→人生の最終的な目的

人生の最終的な目的とは、例えば、
1.生き残ること
2.自己満足の総和を最大化すること
3.快楽の総和を最大化すること
などが考えられる。


で、「カネ」「モノ」「自分時間」の話に戻ると、
それらは人生の最終的な目的を達成するための手段であり、
「カネ」「モノ」「自分時間」の割合は、
人生の最終的な目的を達成するのに最適な割合にすべきであると考える。

分散投資で言うところの
効率的フロンティアを求めるようなものであろうか。

関連記事

にほんブログ村
(^_^)/ にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ (^▽^)/ にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ (^◇^)/ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
2013-12-21 09:36 : 雑記 : 編集
« next  ホーム  prev »

プロフィール

ちゃーも

Author:ちゃーも
■自己紹介
・アラフォーサラリーマン
・さえないエンジニア
・お金好き、お酒好き、読書好き

■資産形成の方針
・仕事:開き直ってストイックに稼ぐ
・節約:消費するよりアーリーリタイア
・投資:パッシブに増やす

■投資の内容
・インデックスファンドの積立投資
 (先進国株式、ゴールド)
・利用している主なファンド
 eMAXIS Slim 先進国株式インデックス
 たわらノーロード 先進国株式
 SMT ゴールドインデックス・オープン(為替ヘッジあり)

資産推移

資産状況202005

検索フォーム