人生の原則 by レイ・ダリオ

「PRINCIPLES(プリンシプルズ) 人生と仕事の原則」(レイ・ダリオ 著、斎藤聖美 訳)という本を読んだ。

世界最大級のヘッジファンド、米ブリッジウォーター・アソシエイツの創業者レイ・ダリオ氏が、人生と仕事にうまく対応するための原則について書いた内容。


そもそもなぜ原則が必要なのか? 次のように書かれていた。
毎日、対応しなければならないことが嵐のようにやってくる。原則がなければ人生でぶちあたるすべてのことに、初めて遭遇する経験であるかのように、いちいち対応せざるを得なくなる。そうする代わりに、状況をタイプ分けして、それらに対応する原則を持っていれば、もっとよい判断をもっと早くできる。

私たちはさまざまな形で原則にたどりつく。自分自身の経験や反省から。あるいは両親のような周りの人の原則を受け入れることもある。宗教や法体系のような総合的パッケージを適用することもある。

そう言われると、学校教育の弊害からか、もともと自分は「こういう場合はこうするべし」というような原則を探そうとする傾向にあったように思う。

しかし、サラリーマン生活をする中で、そういう原則は存在しないと思うようになり、特に仕事においては「常に臨機応変に対応するべし」という考え方に改めた(といっても臨機応変は苦手なんだけど・・・)。

今回、原則について改めて考えてみた結果、やはり原則も大切であり、原則と臨機応変の両方をバランスよく使えるようになるのが一番良さそうだという結論に落ち着いた。

すなわち、臨機応変だけでは毎回大変だし、原則だけでは対応しきれないし、現実的に考えて両方とも必要(実際無意識のうちに両方とも使っている)に違いない。



ということで、「原則」と「臨機応変」の両方をバランスよく使って資産形成に取り組むように努めていきたい・・・。





なお、「人生の原則」としてレイ・ダリオ氏は次の5項目を紹介していた。
1 現実を受け入れて対応しよう

2 人生で欲しいものを手にいれるために5ステップのプロセスを使おう
※1.明確な目標を持つ、2.目標達成の障害となる問題を明らかにする、3.問題の根本原因を探る、4.問題を回避する計画を策定する、5.計画を最後まで実行する
3 徹底的にオープンになろう

4 人の頭の配線はそれぞれものすごく違う

5 効果的な意思決定の方法を学ぼう
※期待値を計算する、信頼性を加味する、など


各項目について詳細に説明されており、それぞれはもっともなことと思ったけど、たくさんあるだろう原則の候補の中から、特に選ばれるべき項目はこの5つなのか、個人的には疑問が残るところ。

というのも、おそらく、何を重視するか(何が重要だと思うか)は人それぞれの性質や経験などによって変わってくるだろうから。

例えば、傲慢な性格が故に手痛い失敗をした経験がある人は、謙虚さに関する原則を選択するかもしれないし、逆に、謙虚な性格が故に手痛い失敗をした経験がある人は、傲慢さに関する原則を選択するかもしれない。


そういう自分だったらどういう「人生の原則」にするだろうか? 

あれこれ考えてみた結果を書いてみる。

1.暫定でも良いので人生の目的を設定し、その目的に結び付く行動をとるようにする
 →自分は人生の目的に結び付かない“なんとなく”の行動をとりがちなので要注意

2.「論理」「自然の摂理」「人間社会の掟」の3つを考慮して判断する
 →自分は特に「人間社会の掟」(いわゆる常識)を疎かにしがちなので要注意

3.まともなフリは必要だけどまともに考えてはいけない
 →まともに考えていたら病んでしまうに違いない

4.自分の性質を把握して自分自身を効果的に使う
 →長所で短所を補って余りあるようにするのが理想

5.関係者の立場に立って考えてみる
 →自分は基本的に周りが見えていないので要注意

6.何事もほどほどにバランス良くを心掛ける
 →自分はすぐに極端に走ってしまうので要注意

7.適度なポジティブ幻想(ポジティブ・イリュージョン)を抱く
 →現実を直視してもなお正気を保っていられるためにはポジティブ幻想が必須

欲張って7個も挙げてしまったけど、都度バージョンアップして自分にとってより良い「人生の原則」になるよう努めていきたい・・・。
関連記事

にほんブログ村
(^_^)/ にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ (^▽^)/ にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ (^◇^)/ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
2019-06-29 12:09 : 雑記 : 編集
« next  ホーム  prev »

プロフィール

ちゃーも

Author:ちゃーも
■自己紹介
・アラフォーサラリーマン
・さえないエンジニア
・お金好き、お酒好き、読書好き

■資産形成の方針
・仕事:開き直ってストイックに稼ぐ
・節約:消費するよりアーリーリタイア
・投資:パッシブに増やす

■投資の内容
・インデックスファンドの積立投資
 (先進国株式、ゴールド)
・利用している主なファンド
 eMAXIS Slim 先進国株式インデックス
 たわらノーロード 先進国株式
 SMT ゴールドインデックス・オープン(為替ヘッジあり)

資産推移

資産状況202005

検索フォーム