仕事の原則 by レイ・ダリオ

「PRINCIPLES(プリンシプルズ) 人生と仕事の原則」(レイ・ダリオ 著、斎藤聖美 訳)という本の感想、2回目。

前回の「人生の原則」に続いて、今回は「仕事の原則」についてとりあげる。

「仕事の原則」として、世界最大級のヘッジファンド、米ブリッジウォーター・アソシエイツの創業者レイ・ダリオ氏は次のような項目を挙げていた。

■適切なカルチャーを得る
1 徹底的に事実に基づくこと、徹底的に隠し立てしないことを信頼しよう
2 やりがいのある仕事とかけがえのない人間関係を培う
3 ミスをするのはかまわないが、そこから学ばないのは許されないというカルチャーを作ろう
4 同期をとる
5 信頼性は意思決定に重みを加える
6 どのように意見の相違を乗り越えるかを認識しよう

■適材を得る
7 「誰」のほうが「何」よりも重要だ
8 正しく採用しよう、誤った人材を雇うとその報いは重い
9 つねに研修し、テストをし、評価をし、人材を選別する

■マシンを築き進化させる
10 目標達成のために、マシンを操作するように管理する
11 問題を把握し、容認しないこと
12 問題を分析して、根本原因を見つける
13 問題を回避するためマシンの改善をデザインする
14 やろうと決めたことをやろう
15 仕事の進め方を決めるのにツールと決められた手順を使おう
16 頼むからガバナンスを甘く見ないでくれ!

「人生の原則」と同様、各項目はもっともなことと思うけど、個人的にはあまり心に響く内容ではなかった。

著者は性格や仕事内容や経験などが自分と異なるのはもちろんのこと、特に、上記原則は経営者視点に立っているため、下っ端サラリーマンの自分には当てはまらない項目もある。

自分の場合、経営者視点の(高レベルな)仕事の原則ではなく、さえない下っ端サラリーマン視点の(もっと低レベルな)仕事の原則が必要なのだ。


ということで、さえない下っ端サラリーマンの自分がなんとか生き抜くための「仕事の原則」について考えてみたので書いてみる。

1.人生の目的における仕事の位置付けをはっきりさせておく
 →人生の目的と矛盾しないように

2.「論理」「自然の摂理」「人間社会の掟」「会社の掟」「関係者の性格」「説明しやすさ」の6点を考慮して判断する
 →「人生の原則」に挙げた内容に後ろの3つを追加した

3.まともなフリは必要だけどまともに考えてはいけない
 →「人生の原則」でも挙げたことだけど、仕事上では特に重要

4.自分の性質を把握して自分自身を効果的に使う
 →「人生の原則」でも挙げたことだけど、仕事上では特に重要

5.関係者の立場に立って考えてみる
 →「人生の原則」でも挙げたことだけど、仕事上では特に重要

6.修行僧になったつもりで、あるいはAI(ロボット)になったつもりで働く
 →ただただ正気を保つため(「人生の原則」に書いたポジティブ幻想では足りない)

7.ほどほどにやるべきことか、徹底的にやるべきことか見極める
 →ほどほどにやるべきことはバランスよく、徹底的にやるべきことは異常なまでにやる

8.いい人戦略を合理的に考える
 →根は断れない性格だけど、断らないかどうかを長期的な合理性を勘案して判断する


というような感じだけど、この中で最も気になるのは「8.いい人戦略を合理的に考える」。

というのも、自分はいい人のように思うので(というより単に断れないだけ)、そこにつけこまれてしまう恐れがあり、対策を打つ必要があると前々から思っている。

そこで考えてみたのが「8.いい人戦略を合理的に考える」であり、つまり、長期的に考えて合理的と判断する場面ではいい人になるし、長期的に考えて合理的ではないと判断する場面ではいい人にならない。

合理的かどうかとは、よりストレートに言うと金銭的に得か損かであり、もう少しマイルドに言うと資産形成のためになるかどうかであり、ケチな自分としては無視できない判断基準になる。

ということは、自分の中のいい人が争う相手は自分の中のとケチな人ということになり、この争いなら自分の中のいい人も優勢というわけではなく、いい勝負になりそうだ。



ということで、「仕事の原則」について考えたのを良い機会として、これからは「8.いい人戦略を合理的に考える」べく努めていきたい・・・。
関連記事

にほんブログ村
(^_^)/ にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ (^▽^)/ にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ (^◇^)/ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
2019-06-29 14:41 : 雑記 : 編集
« next  ホーム  prev »

プロフィール

ちゃーも

Author:ちゃーも
■自己紹介
・アラフォーサラリーマン
・さえないエンジニア
・お金好き、お酒好き、読書好き

■資産形成の方針
・仕事:開き直ってストイックに稼ぐ
・節約:消費するよりアーリーリタイア
・投資:パッシブに増やす

■投資の内容
・インデックスファンドの積立投資
 (先進国株式、ゴールド)
・利用している主なファンド
 eMAXIS Slim 先進国株式インデックス
 たわらノーロード 先進国株式
 SMT ゴールドインデックス・オープン(為替ヘッジあり)

資産推移

資産状況202005

検索フォーム