参院選 各党の公約は・・・

「2019 参院選 各党の公約」という記事が日本経済新聞に掲載されていた。

7/21の参議院議員通常選挙に向けて、以下7政党の公約を紹介する内容。

自民党(120)
公明党(25)
立憲民主党(24)
国民民主党(23)
共産党(14)
日本維新の会(12)
社民党(2)
※カッコ内は参議院の現在の議席数(ちゃーも調べ)


政治には興味関心が薄く、よくわかっていないけど、議席数を見る限りでは自民党が圧倒的。

また、民主党(というより民進党?)が分裂したことは認識していたけど、立憲民主党と国民民主党の議席数はちょうど半分ずつになっているようだ。自民党にとっては敵の力が勝手に半減してくれて好都合といったところか?


自民党が圧倒的な状況なので、個人的には立憲民主党や国民民主党などの野党にはもっと頑張ってほしいと思うけど、野党の公約を見ると不満を感じてしまう。

というのも、どうせ政権を担うことはないのだからと、無責任に有権者受けの良さそうなことを羅列しているだけのように思えてしまう。

例えば、最低賃金を1300円にするとか1500円にするとか、教育や給食を無償化するとか、消費税率引き上げを凍結するとか、・・・。

本人たちも実現できるなんて思っていないだろうし、もっと言うと実現すべきとさえ思っていないのかもしれない。

ということで、野党にはもっと頑張って欲しいなと、なぜだか偉そうに上から目線で思っている勘違いサラリーマンがここにいる・・・。



ちなみに、各党の代表者のさわやかな(一部にこやかな)顔写真が載っているけど、日本の将来について考えたらもっと苦悩に満ちた険しい(さらには絶望的な)表情になってしかるべきではと思ってしまう。

ただ、そんなことを思ってしまうようではサラリーマン生活を生き残れない(絶望して離脱してしまう)に違いない・・・。
関連記事

にほんブログ村
(^_^)/ にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ (^▽^)/ にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ (^◇^)/ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
2019-07-15 06:22 : 雑記 : 編集
« next  ホーム  prev »

プロフィール

ちゃーも

Author:ちゃーも
■自己紹介
・アラフォーサラリーマン
・さえないエンジニア
・お金好き、お酒好き、読書好き

■資産形成の方針
・仕事:開き直ってストイックに稼ぐ
・節約:消費するよりアーリーリタイア
・投資:パッシブに増やす

■投資の内容
・インデックスファンドの積立投資
 (先進国株式、ゴールド)
・利用している主なファンド
 eMAXIS Slim 先進国株式インデックス
 たわらノーロード 先進国株式
 SMT ゴールドインデックス・オープン(為替ヘッジあり)

資産推移

資産状況202005

検索フォーム