「投資が悪」なのは必要ないときだけ・・・

「アメリカ人 異人・変人・奇人」(ニューズウィーク日本版編集部 編)という本の感想、3回目。


「銃は悪」だと思って生きてきた60代の女性が、銃を購入して小鳥を撃ち殺した話が印象的だった。

小鳥が毎日のように家にやってきて窓ガラスを突っついたり引っかいたりの「攻撃」を繰り返して騒がしいので、とうとう体や精神に変調をきたすようになったため実行に及んでしまったようだ。

女性が銃を購入するときのエピソードが特に印象的だった。
大量の書類に記入しながら、私は言った。
「リベラル派の女が銃を買いに来るなんて、珍しいでしょう」
男性は含み笑いを浮かべて答えた。
「(事実を知ったら)驚きますよ。『銃が悪』なのは、銃を必要としないときだけです」

この「○○が悪なのは○○を必要としないときだけ」というフレーズは、いろいろな場面で使えそうだ。

「戦争が悪なのは戦争を必要としないときだけ」

「投資が悪なのは投資を必要としないときだけ」

「ケチが悪なのはケチを必要としないときだけ」

などなどいろいろなパターンが考えられるけど、「悪が悪なのは悪を必要としないときだけ」と言えばすべてが包括されそうだ。



なお、逆に言うと、「正義が正義なのは正義を必要とするときだけ」と言えるかもしれない。

「平和が正義なのは平和を必要とするときだけ」

「貯金が正義なのは貯金を必要とするときだけ」

「節約が正義なのは節約を必要とするときだけ」



ということで、正義や悪は気まぐれだと思うので、そんな気まぐれな正義や悪に惑わされないように、善悪よりも損得を意識して資産形成に励んでいきたい・・・。
関連記事

にほんブログ村
(^_^)/ にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ (^▽^)/ にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ (^◇^)/ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
2019-07-20 08:14 : 雑記 : 編集
« next  ホーム  prev »

プロフィール

ちゃーも

Author:ちゃーも
■自己紹介
・アラフォーサラリーマン
・さえないエンジニア
・お金好き、お酒好き、読書好き

■資産形成の方針
・仕事:開き直ってストイックに稼ぐ
・節約:消費するよりアーリーリタイア
・投資:パッシブに増やす

■投資の内容
・インデックスファンドの積立投資
 (先進国株式、ゴールド)
・利用している主なファンド
 eMAXIS Slim 先進国株式インデックス
 たわらノーロード 先進国株式
 SMT ゴールドインデックス・オープン(為替ヘッジあり)

資産推移

資産状況202005

検索フォーム