責任回避がサラリーマンの一番の仕事・・・

「現場を衰退させる形式主義」という記事が日本経済新聞に掲載されていた。


サラリーマン生活の中で思い当たる節がたくさんある内容であり、気になった。
行き過ぎた形式主義が現場の思考停止を招いている。不祥事が起きるたび新たな制度やルールが作られる。それら全ての規則を守ることを目的化してしまい、現場力の著しい低下を招いている。

現場にも問題がある。コンプライアンス(法令順守)強化により、マニュアルなどの整備が進み、ルールやルーティンを守りさえすればいいという組織は責任をとらない楽な仕組みだ。しかし、目先の手順や仕組みに依存していては、本質を理解する力や物事を考える力は大きく衰退する。

ガイドラインやマニュアルなどへの依存は責任の所在を分散させ、組織的に動かすには便利な手段だ。だが職場での対話や各人が考えたり、五感で感じ取ったりという人間本来の能力を低下させている。

この内容はもっともなことであり、「生産性」を上げるためにも形式主義から脱却する必要があるに違いない。

しかし、日本のサラリーマン社会のような失敗を責めまくる吊し上げ社会(成功は皆で分かち合うけど失敗は誰かに押し付けようとする社会)においては、生きていくために保身に走る(責任を回避するために形式主義に走る)のは仕方のないことだと思う。

すなわち、責任回避はサラリーマン社会を生き抜くための最重要事項であり、ある意味サラリーマンの一番の仕事なのだ。

よくよく考えてみると、自分がやっている仕事の半分以上は責任回避と関係ありそうだ・・・。



ということで、「形式主義」だと揶揄されようとも、保身第一でサラリーマン生活をなんとか生き抜いていきたい・・・。
関連記事

にほんブログ村
(^_^)/ にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ (^▽^)/ にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ (^◇^)/ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
2019-08-03 05:05 : 雑記 : 編集
« next  ホーム  prev »

プロフィール

ちゃーも

Author:ちゃーも
■自己紹介
・アラフォーサラリーマン
・さえないエンジニア
・お金好き、お酒好き、読書好き

■資産形成の方針
・仕事:開き直ってストイックに稼ぐ
・節約:消費するよりアーリーリタイア
・投資:パッシブに増やす

■投資の内容
・インデックスファンドの積立投資
 (先進国株式、ゴールド)
・利用している主なファンド
 eMAXIS Slim 先進国株式インデックス
 たわらノーロード 先進国株式
 SMT ゴールドインデックス・オープン(為替ヘッジあり)

資産推移

資産状況202005

検索フォーム