2040年問題 夢も希望もない社会・・・

「団塊ジュニア、2040年の憂鬱」という記事が日本経済新聞に掲載されており気になった。


就職氷河期世代やその核となる団塊ジュニア世代を待ち受ける悲惨な末路に関する話。
今や30代半ば~40代後半になった氷河期世代はバブル経済の崩壊後、日本企業が新卒採用を絞りに絞った93年から10年強の間に高校や大学を出た。長寿化で生涯にかかる経費がかさむようになったのに、無職や不本意な派遣社員などに甘んじている人の割合が突出している。

氷河期世代の核になるのが、70年代前半に生を受けた団塊ジュニア世代。戦後ベビーブーム期に生まれた団塊世代の子供の代だ。団塊ジュニアは団塊世代のすべてが後期高齢者になり、医療や介護などにかかる社会保障給付が膨張する25年問題の支え手になるのが運命づけられている。なのに本人たちが高齢期に入る40年以降を支える人口の塊は、日本に存在しない。

無職・非正規の団塊ジュニア世代は放っておけば無年金・低年金になりかねない。貧困の高齢化だ。それは、この世代が生活保護に陥るリスクを高める。今の世代が総力を挙げて25年問題を乗り切ったとしても、40年問題を克服する勝算は乏しい。大憂鬱時代がやってくる。

団塊ジュニア世代よりもちょっと下だけど、氷河期世代に該当しそうな自分も他人事ではない。

就職や仕事の面で恵まれず、巨大な団塊世代の老後を支える運命にあり、その上自分たちの老後の支えは期待できない世代、ということか・・・。



まあでも、大変なのは団塊ジュニア世代や就職氷河期世代に限った話ではなく、それより下の世代も基本的に大変に違いない。

支えきれないにしても、巨大な団塊ジュニア世代の老後を支えようとしないといけないのだから・・・。



夢も希望もない暗い話だけど、自分たちの世代はともかく子供世代の将来に希望を持てない社会というのもなんだか・・・。

なおさらいっそう少子化が進みそう・・・。
関連記事

にほんブログ村
(^_^)/ にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ (^▽^)/ にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ (^◇^)/ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
2019-08-04 09:07 : 雑記 : 編集
« next  ホーム  prev »

プロフィール

ちゃーも

Author:ちゃーも
■自己紹介
・アラフォーサラリーマン
・さえないエンジニア
・お金好き、お酒好き、読書好き

■資産形成の方針
・仕事:開き直ってストイックに稼ぐ
・節約:消費するよりアーリーリタイア
・投資:パッシブに増やす

■投資の内容
・インデックスファンドの積立投資
 (先進国株式、ゴールド)
・利用している主なファンド
 eMAXIS Slim 先進国株式インデックス
 たわらノーロード 先進国株式
 SMT ゴールドインデックス・オープン(為替ヘッジあり)

資産推移

資産状況202005

検索フォーム