リストラされたらどうするか・・・

米IBM会長・社長兼CEOバージニア・ロメッティ氏へのインタビュー記事が日経ビジネス(2018年12月24日・31日合併号)に掲載されていた。

ロメッティ氏が進めるIBMの構造改革の話が印象的だった。
IBMの創業は107年前。それから何度も、自らの役割を再構築してきました。テクノロジー企業としては、ほぼ唯一でしょう。過去数年はデータを軸に再構築を進めています

現在ではIBM製品やサービスの50%が、4年以内にできたものです。IBMの人材の50%も、この4年以内に入社した人々です。60の会社を買収する一方、80憶ドル以上の事業を分社しました。再構築とはこういうことです

社員の半数が4年以内の入社とは、“再構築”のダイナミックさに驚いた。

会社勤めの身としては、自分も他人事ではなく、自分が勤めている会社もそのうちダイナミックな改革をやり始める(やらざるを得なくなる)かもしれない。

そのようなことも普通に想定されるので、リストラされたらどうするか事前に考えておいた方が良さそうだ(さえない自分はリストラされそうなので)。

リストラされたら再就職せずにアーリーリタイアする、というのが理想だけど、老後資金が貯まるまでは何らかの形で働かざるを得ない。

そのためには、定年まで勤める想定でキャリアを考えるのではなく、将来的なリストラ&再就職を想定して再就職時に有利になりそうな(スキルが身に付く)仕事に取り組んでおいた方が良さそうだ。



ということで、アーリーリタイアを目指した資産形成だけでなく、再就職を想定したスキル形成にも取り組んでおきたい・・・。
関連記事

にほんブログ村
(^_^)/ にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ (^▽^)/ にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ (^◇^)/ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
2019-08-10 09:35 : 雑記 : 編集
« next  ホーム  prev »

プロフィール

ちゃーも

Author:ちゃーも
■自己紹介
・アラフォーサラリーマン
・さえないエンジニア
・お金好き、お酒好き、読書好き

■資産形成の方針
・仕事:開き直ってストイックに稼ぐ
・節約:消費するよりアーリーリタイア
・投資:パッシブに増やす

■投資の内容
・インデックスファンドの積立投資
 (先進国株式、ゴールド)
・利用している主なファンド
 eMAXIS Slim 先進国株式インデックス
 たわらノーロード 先進国株式
 SMT ゴールドインデックス・オープン(為替ヘッジあり)

資産推移

資産状況202006

検索フォーム