読書メモ11 『30代から始める投資信託選びでいちばん知りたいこと』

『30代から始める投資信託選びでいちばん知りたいこと』 朝倉智也


下記2点が、この本のポイントであり、また、
これまで読んできた本との違いであろう。
「自分の裁量で運用できるお金は積極的に海外に振り向けるべし」
「分散投資の一つとして金をとりいれるべし」


より広く分散投資するために金をとりいれるというのは納得できる。
お金と同様、世界中で価値を認められており、
比較的容易に長期保管でき、かつ、交換可能であるもの、である。
また、お金と違ってそのものに価値があるため、
紙くずになる心配がない。

考えてみれば、世界中で価値を認められており、
かつ、容易に長期保管できるものであり、
かつ、交換可能であるもの、は少ない。
例えば、
・時間
・命
は世界中で価値を認められているが、
長期保管や交換は難しい。

また、積極的に海外に投資すべしということにも納得できる。
日本に住んで、日本の企業に勤めており、
日本の銀行に貯金して、日本の・・・・、の時点で
日本経済に多くを依存している。
この偏りを少しでも小さくするために、
投資は海外にするべきであるということ。
確かにその通りと思う。
関連記事

にほんブログ村
(^_^)/ にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ (^▽^)/ にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ (^◇^)/ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
2013-07-20 05:25 : 投資読書 : 編集
« next  ホーム  prev »

プロフィール

ちゃーも

Author:ちゃーも
■自己紹介
・アラフォーサラリーマン
・さえないエンジニア
・お金好き、お酒好き、読書好き

■資産形成の方針
・仕事:開き直ってストイックに稼ぐ
・節約:消費するよりアーリーリタイア
・投資:パッシブに増やす

■投資の内容
・インデックスファンドの積立投資
 (先進国株式、ゴールド)
・利用している主なファンド
 eMAXIS Slim 先進国株式インデックス
 たわらノーロード 先進国株式
 SMT ゴールドインデックス・オープン(為替ヘッジあり)

資産推移

資産状況202005

検索フォーム