お金の価値に根拠は無い 噂話のようなもの・・・

「欲望の資本主義 欲望の貨幣論」というテレビ番組がNHKのBSで放送されており、興味深かった。 

経済学者岩井克人氏をメインとして、世界の経済学者・歴史学者・哲学者などのコメントも交えながら、貨幣の本質に迫る内容。


そもそも貨幣の価値はどこからくるのか?

番組では次の3つの仮説が紹介されており、3つ目が正しいとのこと。

×仮説1:貨幣はそれ自身が貴重で価値がある(貨幣商品説)
×仮説2:貨幣は政府が管理しているから価値がある(貨幣法制説)
○仮説3:貨幣の価値は社会が決める(皆が価値があると思っているから価値がある)


なお、仮説3(貨幣の価値は社会が決める)において、貨幣の価値は自己循環論法によってのみ支えられている、という話が印象的だった。

すなわち、自分が貨幣に価値があると思うのは他の人も貨幣に価値があると思っているだろう(と自分が思っている)からであり、その他の人が貨幣に価値があると思うのはさらに他の人も貨幣に価値があると思っているだろう(とその他の人が思っている)からであり、そのさらに他の人が・・・、というが永遠に続くことになる。

それはつまり、出所のはっきりしない噂話のようなもの(誰かが言っていたと皆が言っている)であり、貨幣の価値の根拠は無いということ。


自分は、仕事や投資や節約に精を出して資産形成に励んでいるけど、貨幣の価値に根拠は無いと言われると、そもそも資産形成に意味はあるのかと不安になってくる。

まあでも、その価値が今後も続く(皆が貨幣に価値があると今後も思い続ける)ことを信じて、とりあえず資産形成を継続していきたい・・・。




ちなみに、改めて考えると、社会の中で認められている価値というのは、基本的に自己循環論法的な性質があるように思う。

つまり、他の人が「いいね!」と思っているだろう(と自分が思っている)から自分も価値を感じる。

これは自分自身の価値についても言えそうであり、さえない自分は特に要注意。すなわち、他の人が「自分(ちゃーも)の価値は低い」と思っているだろう(と自分が思っている)から自分も「自分(ちゃーも)の価値は低い」と思う、というようなことにならいように注意したい・・・。
関連記事

にほんブログ村
(^_^)/ にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ (^▽^)/ にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ (^◇^)/ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
2019-08-16 06:35 : 雑記 : 編集
« next  ホーム  prev »

プロフィール

ちゃーも

Author:ちゃーも
■自己紹介
・アラフォーサラリーマン
・さえないエンジニア
・お金好き、お酒好き、読書好き

■資産形成の方針
・仕事:開き直ってストイックに稼ぐ
・節約:消費するよりアーリーリタイア
・投資:パッシブに増やす

■投資の内容
・インデックスファンドの積立投資
 (先進国株式、ゴールド)
・利用している主なファンド
 eMAXIS Slim 先進国株式インデックス
 たわらノーロード 先進国株式
 SMT ゴールドインデックス・オープン(為替ヘッジあり)

資産推移

資産状況202005

検索フォーム