「緩やかな右肩上がり」が理想の人生・・・

「荒木飛呂彦の漫画術」(荒木飛呂彦 著)という本の感想、3回目。


漫画がヒットするための絶対条件は主人公が常に成長(レベルアップ)していくこと、という話が印象的だった。
「起承転結」という基本を覚えたところで、ストーリー作りにおいて次に大切なことは、「プラスとマイナスの法則」です。

まずゼロの線があるとして、そこを基点に、主人公の気持ちや置かれている状況が上がっているか、下がっているかを考えてみます。前章で「キャラクターは必ず成長するように描くことが大事だ」と書きましたが、特に少年漫画は、常にプラス、プラス、プラス……と、ひたすらプラスを積み重ねて、どんどん上がっていく、これがヒットするための絶対条件です。スポーツ漫画で言えば、地区大会から始まって、県大会、全国大会とどんどん対戦相手がレベルアップしていく中で主人公たちが突き進んでいくという構成や、成長していくストーリーは、まさに「常にプラス」の典型と言えるでしょう。

なぜ「常にプラス」が大事かと言えば、読者の心理状態もいつもプラスになるからです。自分が読者になってみればわかることですが、主人公が「マイナス」になるところなど、見たくはありません。

主人公が成長(レベルアップ)し続けることで読者は常に良い気分でいられる、ということのようだ。

昔読んだ漫画を振り返ってみても、面白かったものは確かにそういうストーリーのものが多かったように思う。


これは満足のいく人生を送るための参考にもなりそうだ。

すなわち、常に右肩上がりの人生は、常に良い気分でいられるため満足できるに違いない。

そして、そのためには“緩やか”な右肩上がりの必要があるように思う。“急な”右肩上がりは維持できずにそのうち落ちてしまいそうだから。


そう考えると、若いうちに成功してしまうとその後に右肩上がりを維持し続けるのが大変そうなので、これまでのさえない人生はむしろ幸いだったのかもしれない・・・。


ということで、緩やかな右肩上がりの人生を目指して、少しずつレベルアップし続けられるようにせいぜい頑張っていきたい・・・。



とはいえ、さえない自分は落ちてしまうことも多々ありそうだから、嫌にならないように気を付けたい・・・。
関連記事

にほんブログ村
(^_^)/ にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ (^▽^)/ にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ (^◇^)/ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
2019-08-19 00:06 : 雑記 : 編集
« next  ホーム  prev »

プロフィール

ちゃーも

Author:ちゃーも
■自己紹介
・アラフォーサラリーマン
・さえないエンジニア
・お金好き、お酒好き、読書好き

■資産形成の方針
・仕事:開き直ってストイックに稼ぐ
・節約:消費するよりアーリーリタイア
・投資:パッシブに増やす

■投資の内容
・インデックスファンドの積立投資
 (先進国株式、ゴールド)
・利用している主なファンド
 eMAXIS Slim 先進国株式インデックス
 たわらノーロード 先進国株式
 SMT ゴールドインデックス・オープン(為替ヘッジあり)

資産推移

資産状況202006

検索フォーム