ETFの資産残高について

ETFの資産残高とは何のことを指すのだろうか?
と、ふと疑問に思い調べてみたのでメモ書きしておく。

投資信託の資産残高は直感的に理解できる。
投資信託は投資家から預かった資産を運用会社が運用する。
その資産額が資産残高である。

一方、ETFは市場で売買されるものなので、
投資家同士が売買すると、プラスマイナスゼロで何も残らないのでは??
と思い、直感的に理解不能であった。

正しいかどうか若干怪しいが、以下のように理解した。


ETFは投資家同士だけで売買するのではなく、
そこに運用会社も加わる。

ETFを買いたい投資家が多く、
ETFが基準価額よりも高くなると、
運用会社は株を買ってETFとして販売し、その差額をゲットする。
その時ETFは増える。
と同時にETFの価格は調整され、基準価額との乖離は小さくなる。

逆に、ETFを売りたい投資家が多く、
ETFが基準価額よりも安くなると、
運用会社はETFを買い戻して株を売り、その差額をゲットする。
その時ETFは減る。
と同時にETFの価格は調整され、基準価額との乖離が小さくなる。

以上より、投資家の購入意欲によりETFは増減する。
このように考えると、ETFの資産残高というのが直感的に理解できる。

関連記事

にほんブログ村
(^_^)/ にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ (^▽^)/ にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ (^◇^)/ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
2013-12-23 13:34 : 雑記 : 編集
« next  ホーム  prev »

プロフィール

ちゃーも

Author:ちゃーも
■自己紹介
・アラフォーサラリーマン
・さえないエンジニア
・お金好き、お酒好き、読書好き

■資産形成の方針
・仕事:開き直ってストイックに稼ぐ
・節約:消費するよりアーリーリタイア
・投資:パッシブに増やす

■投資の内容
・インデックスファンドの積立投資
 (先進国株式、ゴールド)
・利用している主なファンド
 eMAXIS Slim 先進国株式インデックス
 たわらノーロード 先進国株式
 SMT ゴールドインデックス・オープン(為替ヘッジあり)

資産推移

資産状況202005

検索フォーム