公的年金の試算結果は公表のたびに下方修正?

「年金、68歳まで働く必要」という記事が日本経済新聞に掲載されていた。

厚生労働省より公表された公的年金制度の財政検証結果に関する内容。

記事からの抜粋。
厚生労働省は27日、公的年金制度の財政検証結果を公表した。経済成長率が最も高いシナリオでも将来の給与水準(所得代替率)は今より16%下がり、成長率の横ばいが続くケースでは3割弱も低下する。60歳まで働いて65歳で年金を受給する今の高齢者と同水準の年金を現在20歳の人がもらうには68歳まで働く必要があるとの試算も示した。年金制度の改革が急務であることが改めて浮き彫りになった。

自分の被害妄想かもしれないけど、公的年金の試算結果は公表のたびに下方修正されていく印象がある。

文句を言いたくなるところだけど、さえないサラリーマンの自分にも思い当たる節がたくさんあるので、あまり人のことは言えない・・・。

さえないサラリーマン(エンジニア)の開発日程は会議のたびに遅延していくのだ・・・。


また、「老後2000万円問題」があれだけ騒がれたのを見てしまうと、(保身を考えると)真実も言えなくなるだろうし・・・。



ということで、公的年金はこれからも下方修正され続けることが当然と考えて、老後資金を準備していきたい・・・。



また、人の振り見て我が振り直せではないが、(クビにならない程度に)仕事上の下方修正を減らしていくよう努めていきたい・・・。
関連記事

にほんブログ村
(^_^)/ にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ (^▽^)/ にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ (^◇^)/ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
2019-09-01 06:13 : 雑記 : 編集
« next  ホーム  prev »

プロフィール

ちゃーも

Author:ちゃーも
■自己紹介
・アラフォーサラリーマン
・さえないエンジニア
・お金好き、お酒好き、読書好き

■資産形成の方針
・仕事:開き直ってストイックに稼ぐ
・節約:消費するよりアーリーリタイア
・投資:パッシブに増やす

■投資の内容
・インデックスファンドの積立投資
 (先進国株式、ゴールド)
・利用している主なファンド
 eMAXIS Slim 先進国株式インデックス
 たわらノーロード 先進国株式
 SMT ゴールドインデックス・オープン(為替ヘッジあり)

資産推移

資産状況202005

検索フォーム