ブラック競争を楽しめますか・・・

ユニクロ会長兼社長柳井正氏と京都大学教授山中伸弥氏の対談がプレジデント(2018年7月16日号)に掲載されていた。

「困難を楽しむ」という柳井氏のコメントが印象的だった。
変化があれば、それなりに困難なことも起きるでしょう。でも、そんなに大変なことではないはずです。そもそも困難に挑むのは楽しいことじゃないですか。自分の能力を高めて変化を楽しむ、困難を楽しむ。そういう精神が特に日本人には必要だと思います。

「困難を楽しむ」ことができたら嫌な仕事も楽しめそうなのである意味理想的。

ただ、上司が「困難を楽しむ」タイプだったらその下で働くのは大変そうだ。その上司が楽しんでいる「困難」を部下にも押し付けてくるだろうから。

以前、ユニクロのブラック批判に関する記事を読んだ記憶があるけど、社員の働き方がブラックになってしまうのは「困難を楽しむ」というトップの考え方の影響もあるに違いない。

まあでも、柳井氏に限らず、企業のトップに上りつめるような人たちは多かれ少なかれ困難を楽しむような性質を有しているだろうから、基本的にどの企業でも多かれ少なかれブラックな働き方になってしまうのだろう。

さらに、「困難を楽しむ」企業の方が「困難を嫌がる」企業よりも競争力がありそうだから、進化論的に「困難を楽しむ」企業が生き残っていきそうであり、それはすなわちよりブラックな企業が生き残っていきそうだ、という(労働者にとっては)悪循環・・・。


ということで、企業はますますブラックになっていくかもしれないが、そのブラックを楽しむべく努めていきたい・・・。


ではなく、ブラック競争からさっさと抜け出すために資産形成に努めていきたい・・・。
関連記事

にほんブログ村
(^_^)/ にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ (^▽^)/ にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ (^◇^)/ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
2019-09-08 06:19 : 雑記 : 編集
« next  ホーム  prev »

プロフィール

ちゃーも

Author:ちゃーも
■自己紹介
・アラフォーサラリーマン
・さえないエンジニア
・お金好き、お酒好き、読書好き

■資産形成の方針
・仕事:開き直ってストイックに稼ぐ
・節約:消費するよりアーリーリタイア
・投資:パッシブに増やす

■投資の内容
・インデックスファンドの積立投資
 (先進国株式、ゴールド)
・利用している主なファンド
 eMAXIS Slim 先進国株式インデックス
 たわらノーロード 先進国株式
 SMT ゴールドインデックス・オープン(為替ヘッジあり)

資産推移

資産状況202006

検索フォーム