運を実力と勘違いした結果リスクをとりすぎて・・・

京都大学教授山中伸弥氏とユニクロ会長兼社長柳井正氏の対談がプレジデント(2018年7月16日号)に掲載されていた。

「運」に関する山中氏のコメントが印象的だった。
研究が成功するかどうかはかなりの程度、運に左右されます。言ってみればじゃんけんと同じような部分もあって、すごい研究成果は、じゃんけんで偶然10連勝したようなものだと思っています。それだけなのに、「この人はじゃんけんの天才に違いない」とまわりが言い出す。すると本人もその気になって、しまいには『いかにしてじゃんけんに勝つか』という本まで出してしまう(笑)。というのは冗談ですが、それに近い状態に陥ることもあるんですよ。

「研究」に限らず、このような話は「投資」や「仕事」などにも当てはまりそうだ。

例えば、株式投資で立て続けにうまくいくと、自分には投資の才能があると思い込むとか。

思い込むだけなら良いけど、調子にのってリスクをとりすぎて結果的に大失敗とか・・・。


ということで、運を実力と勘違いした結果リスクをとりすぎて大失敗、なんてことにならないように気を付けたい。


さえない自分の場合、仕事で成功して調子にのるというのは無さそうに思うけど(運があっても成功できない・・・)、インデックス投資は今のところ順調なので調子にのってリスクをとりすぎないように気を付けたい・・・。
関連記事

にほんブログ村
(^_^)/ にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ (^▽^)/ にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ (^◇^)/ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
2019-09-08 07:16 : 雑記 : 編集
« next  ホーム  prev »

プロフィール

ちゃーも

Author:ちゃーも
■自己紹介
・アラフォーサラリーマン
・さえないエンジニア
・お金好き、お酒好き、読書好き

■資産形成の方針
・仕事:開き直ってストイックに稼ぐ
・節約:消費するよりアーリーリタイア
・投資:パッシブに増やす

■投資の内容
・インデックスファンドの積立投資
 (先進国株式、ゴールド)
・利用している主なファンド
 eMAXIS Slim 先進国株式インデックス
 たわらノーロード 先進国株式
 SMT ゴールドインデックス・オープン(為替ヘッジあり)

資産推移

資産状況202005

検索フォーム