メタ認知でストレス対策 自分は何にストレスを感じているのだろうか・・・

「悩みとストレスを消す練習」という脳科学者茂木健一郎氏の記事がプレジデント(2018年7月16日号)に掲載されていた。


「メタ認知」がストレス対策になるという話が気になった。
どうすればストレスをコントロールできるのでしょうか。最初のキーワードは「メタ認知」です。

僕たち人間は、今日着ている服や髪形がどうなっているのか、鏡を見て確認することができますよね。しかし、自分がいまどういう感情を抱き、どのようなことを考えているのかなどの、内面に関することは鏡に映し出すことができません。そのような状況を、あたかも第三者の視点から眺めるように、把握できる能力を「メタ認知」と呼びます。

自分がどのような状況下でストレスを感じ、反対にどのような環境では一番くつろげるのか、「メタ認知」を働かせることができるようになると、自分でも気づかなかった意外な一面が見えてくるかもしれません。

「メタ認知」でストレスをコントロールできると教えられても、どうすれば「メタ認知」が得られるのか、すなわち、どうすれば自分の感情や考えを把握することができるのか、というのがよくわからない。


自分の感情や考えを把握するにはどうすれば良いのかと考えてみると、すぐに思いつくのは感情や考えを「言葉にする」ということ。

つまり、自分の感情や考えを把握するためには自分を客観視する必要があるだろうけど、自分自身について本能的には客観視できないだろうから(本能的には主観的になってしまうに違いない)、客観視するためには理性に頼る必要があり、頼るべき理性に訴えるためには言葉にすれば良いのでは、という(安易な)考え。


ということで、主観に埋没してストレスにやられないようにするために、理性が客観視してくれてストレス軽減につながることを信じて感情や考えを言葉にするよう努めていきたい。

まずは、ストレスに関する感情や考えから言葉にしていきたい。

自分は何にストレスを感じているのだろうか??
関連記事

にほんブログ村
(^_^)/ にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ (^▽^)/ にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ (^◇^)/ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
2019-09-08 09:16 : 雑記 : 編集
« next  ホーム  prev »

プロフィール

ちゃーも

Author:ちゃーも
■自己紹介
・アラフォーサラリーマン
・さえないエンジニア
・お金好き、お酒好き、読書好き

■資産形成の方針
・仕事:開き直ってストイックに稼ぐ
・節約:消費するよりアーリーリタイア
・投資:パッシブに増やす

■投資の内容
・インデックスファンドの積立投資
 (先進国株式、ゴールド)
・利用している主なファンド
 eMAXIS Slim 先進国株式インデックス
 たわらノーロード 先進国株式
 SMT ゴールドインデックス・オープン(為替ヘッジあり)

資産推移

資産状況202005

検索フォーム