倒されて立ち上がる時には必ず笑え・・・

『あなたの人生の意味 先人に学ぶ「惜しまれる生き方」』(デイヴィッド・ブルックス 著、夏目大 訳)という本の感想、2回目。

「倒されて立ち上がる時には必ず笑え」という、元アメリカ大統領アイゼンハワー氏のエピソードが印象的だった。
伝記作家のエヴァン・トーマスによれば、アイゼンハワーは孫のデイヴィッドに、自分がいつも笑顔なのは「別に常に気分良く振る舞おうと心がけているからではない」と言っていたという。原因は、ウェストポイント時代のボクシングのコーチにあると彼は言っている。コーチはアイゼンハワーをノックダウンし、「倒されて立ち上がる時には必ず笑え、笑えなければ、一度倒された相手には絶対に勝てない」と言ったのだ。アイゼンハワーはもっともだと思った。そして、軍隊を率い、戦争に勝つためには、常に自信ありげに、不安などないような顔をしていることは絶対条件だと思った。

さえない自分は、ある意味日々の仕事で倒されてばかりなので、アイゼンハワー氏を見習って立ち上がるときには笑うように心掛けていきたい。

そして、(倒された相手には勝たなくても良いけど)収入だけはなんとしてでも勝ち取っていきたい・・・。

また、大暴落などで株式市場に倒されても、最終的な勝利のために笑うようにしたい・・・。



ということで、いざ笑う時にこわ張った笑顔にならないように、とりあえず笑う練習をしておくとしよう・・・。
関連記事

にほんブログ村
(^_^)/ にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ (^▽^)/ にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ (^◇^)/ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
2019-09-14 07:09 : 雑記 : 編集
« next  ホーム  prev »

プロフィール

ちゃーも

Author:ちゃーも
■自己紹介
・アラフォーサラリーマン
・さえないエンジニア
・お金好き、お酒好き、読書好き

■資産形成の方針
・仕事:開き直ってストイックに稼ぐ
・節約:消費するよりアーリーリタイア
・投資:パッシブに増やす

■投資の内容
・インデックスファンドの積立投資
 (先進国株式、ゴールド)
・利用している主なファンド
 eMAXIS Slim 先進国株式インデックス
 たわらノーロード 先進国株式
 SMT ゴールドインデックス・オープン(為替ヘッジあり)

資産推移

資産状況202006

検索フォーム