働かずに存続できる日本を・・・

「働かずに成長できる日本を」という記事が先日の日本経済新聞の「大機小機」というコラムに掲載されていた。

いつもの日経新聞では見られないような内容であり印象的だった。
文明発展の原動力の一つは、働きたくない、誰かに働かせようとの願望だろう。そのために昔は戦争をした。奴隷制度もあった。今では機械化であり、それと情報の組み合わせである。戦争でさえミサイルやドローンに主力が移り、陸軍に代表される人間の役割は後退している。

老人の労働力化は完全に文明の発展からの逸脱である。ある意味、国民の奴隷化であり、死ぬまで働けと命じるに等しい。楽隠居を選択しやすくするのが筋だろう。

的を得た政策とは、人間が働くために移動しなくても、究極は働かなくても成長できる社会の設計にある。

自分の思いを代弁してくれているかのようであり、非常に共感できたけど、ただ、「働かずに成長できる日本を」や「働かなくても成長できる社会」のフレーズに出てくる「成長できる」という表現が気になった。

すなわち、「成長」を続けるとそのうち無理がでてきそうだから、「成長できる日本」よりも「存続できる日本」を目指す方が長続きしそうに思う。


ということで、働かずに千代に八千代に存続できる日本にならないかな・・・。
関連記事

にほんブログ村
(^_^)/ にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ (^▽^)/ にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ (^◇^)/ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
2019-10-07 00:03 : 雑記 : 編集
« next  ホーム  prev »

プロフィール

ちゃーも

Author:ちゃーも
■自己紹介
・アラフォーサラリーマン
・さえないエンジニア
・お金好き、お酒好き、読書好き

■資産形成の方針
・仕事:開き直ってストイックに稼ぐ
・節約:消費するよりアーリーリタイア
・投資:パッシブに増やす

■投資の内容
・インデックスファンドの積立投資
 (先進国株式、ゴールド)
・利用している主なファンド
 eMAXIS Slim 先進国株式インデックス
 たわらノーロード 先進国株式
 SMT ゴールドインデックス・オープン(為替ヘッジあり)

資産推移

資産状況202005

検索フォーム