読書メモ86 『年収500万円からはじめる投資信託入門』

『年収500万円からはじめる投資信託入門』
中野晴啓

投資初心者に、投資信託を用いた長期の国際分散投資を勧める内容である。
著者は、私も利用させていただいているセゾン投信の社長さんである。

この本の長期国際分散投資を勧めるロジックを整理すると以下のようになると思う。
(間違いや感違いがあるかもしれません)

前提1:欲望があるため人間はより良い生活を望む
前提2:世界的に人口は増加していく

消費が拡大され経済活動がより活発になる

世界経済が成長していく

↓←経済の安定成長が続いたアメリカの株式市場は右肩上がりだった
↓            
長期の国際分散投資がおすすめ


と言う感じである。
著者の長期国際分散投資を勧める思いがどの程度なのかわかりかねるが、
(例えば、
  ・ほぼ100%利益が出ると思っているのか?
  ・7割程度の確率で利益が出るであろうくらいか?
  ・経済がマイナス成長の国よりましだろう、程度なのか? )
わかりやすくスッキリとしたロジックであり、
こんなに単純な話なのかとかえって心配になる。

現実は、おそらく、ほぼ100%利益が出るといようなレベルではないであろう。
もしそうであれば、この投資手法はもっと広まっており、
猫も杓子も長期国際分散投資をしているはずである。

7割程度の確率で利益が出るだろう、
レベルの話であっても、もっと広まっているように思う。

せいぜい、利益が出る確率は半々程度、
つまり、どちらか全くわからない、レベルの話なのではないだろうか。
結局のところ誰にもよくわからないのではないか。
長期の話ともなるとなおさらである。
と、自分は思っている。

著者の本心はどの程度のレベル感なのであろうか?


関連記事

にほんブログ村
(^_^)/ にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ (^▽^)/ にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ (^◇^)/ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
2013-12-28 20:21 : 投資読書 : 編集
« next  ホーム  prev »

プロフィール

ちゃーも

Author:ちゃーも
■自己紹介
・アラフォーサラリーマン
・さえないエンジニア
・お金好き、お酒好き、読書好き

■資産形成の方針
・仕事:開き直ってストイックに稼ぐ
・節約:消費するよりアーリーリタイア
・投資:パッシブに増やす

■投資の内容
・インデックスファンドの積立投資
 (先進国株式、ゴールド)
・利用している主なファンド
 eMAXIS Slim 先進国株式インデックス
 たわらノーロード 先進国株式
 SMT ゴールドインデックス・オープン(為替ヘッジあり)

資産推移

資産状況202005

検索フォーム