エリートが地位や成長を競っている隙に・・・

「ニューエリート グーグル流・新しい価値を生み出し世界を変える人たち」(ピョートル・フェリスク・グジバチ 著)という本を読んだ。

当時まだ社会主義国だったポーランドで生まれ育ち、ドイツ、オランダ、アメリカを経て2000年から日本で暮らしている著者は、ベルリッツ、モルガン・スタンレー、グーグルに勤めた後、現在は独立して会社(2社)を経営しているとのこと。

そんな著者が、従来からのエリート(オールドエリート)に変わるこれからのエリート(ニューエリート)について書いた内容。


オールドエリートとニューエリートについて、次のような説明があった。

■オールドエリート
性質:強欲
要望:ステータス
行動:計画主義
人間関係:クローズド(差別)
考え方:ルールを守る
消費行動:誇示的消費

■ニューエリート
性質:利他主義
要望:インパクト・社会貢献
行動:学習主義
人間関係:オープン(コミュニティ作り)
考え方:新しい原則を作る
消費行動:ミニマリズム

端的に言うと、オールドエリートは「ステータス至上主義」、ニューエリートは「成長・変革至上主義」という印象を受けた。


さえない自分にとって、新旧のエリートたちがステータスや成長・変革を求めているのはチャンスかもしれない。

すなわち、新旧のエリートたちがステータスや成長・変革に心を奪われている隙を付けば、さえない自分でもなんとか生きていけるかも・・・。


ということで、ステータスや成長・変革に惑わされることなく(ステータスや成長・変革はあくまで生き抜くための手段であって目的ではない)、生存至上主義でなんとか生き抜いていきたい・・・。
関連記事

にほんブログ村
(^_^)/ にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ (^▽^)/ にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ (^◇^)/ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
2019-10-10 06:40 : 雑記 : 編集
« next  ホーム  prev »

プロフィール

ちゃーも

Author:ちゃーも
■自己紹介
・アラフォーサラリーマン
・さえないエンジニア
・お金好き、お酒好き、読書好き

■資産形成の方針
・仕事:開き直ってストイックに稼ぐ
・節約:消費するよりアーリーリタイア
・投資:パッシブに増やす

■投資の内容
・インデックスファンドの積立投資
 (先進国株式、ゴールド)
・利用している主なファンド
 eMAXIS Slim 先進国株式インデックス
 たわらノーロード 先進国株式
 SMT ゴールドインデックス・オープン(為替ヘッジあり)

資産推移

資産状況202005

検索フォーム