デキる人の論理 さえない自分の現実・・・

「ニューエリート グーグル流・新しい価値を生み出し世界を変える人たち」(ピョートル・フェリスク・グジバチ 著)という本の感想、2回目。


仕事をする上で「プライド」と「楽しむ」が重要、という話が気になった。
 僕が新しい働き方について言及すると、必ずこう言う人たちが現れます。
「それはグーグルだからできること。日本企業では無理な話ですよ」
 でも、どんなポジションであっても自己実現をする余地はあります。重要なのは、仕事で自分が出しているアウトプットにプライドがあるか。そして、アウトプットを出すまでのプロセスを楽しんでいるか、です。

仕事にプライドを持ったり楽しんだりするなんて、「それはデキる人だからできること。さえない自分には無理な話ですよ」と個人的には思う・・・。


このような自己啓発系の本で気を付ける必要があると思うのは、そのほとんどがデキる人や成功者によって書かれていること。

すなわち、能力がある人だから通用することであったり(デキる人の論理)、あるいは、いつも通用する訳ではないけどたまたま成功した事例だったり(成功者の論理)、が書かれていることが多く、さえない自分が真似をしようとしたところでうまくいくとは限らない。

さえない自分の現実と照らし合わせた上で、真似してみるべきかどうかを考える必要がある。


なお、個人的には仕事に対してプライドを持ったり楽しんだりする余裕なんて無く、仕事という苦行を通して修業しているようなイメージ。サラリーマンという修行僧・・・。

プラス思考で考えると、厳しい修業を積める上にお金ももらえて、さらにはいつか悟りに到達できるかも・・・。



ということで、「プライド」や「楽しむ」なんていうデキる人の論理に惑わされることなく、これからも仕事という苦行を通して修業に励んできたい・・・。
関連記事

にほんブログ村
(^_^)/ にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ (^▽^)/ にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ (^◇^)/ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
2019-10-12 05:15 : 雑記 : 編集
« next  ホーム  prev »

プロフィール

ちゃーも

Author:ちゃーも
■自己紹介
・アラフォーサラリーマン
・さえないエンジニア
・お金好き、お酒好き、読書好き

■資産形成の方針
・仕事:開き直ってストイックに稼ぐ
・節約:消費するよりアーリーリタイア
・投資:パッシブに増やす

■投資の内容
・インデックスファンドの積立投資
 (先進国株式、ゴールド)
・利用している主なファンド
 eMAXIS Slim 先進国株式インデックス
 たわらノーロード 先進国株式
 SMT ゴールドインデックス・オープン(為替ヘッジあり)

資産推移

資産状況202005

検索フォーム