クビになる準備・・・

「ニューエリート グーグル流・新しい価値を生み出し世界を変える人たち」(ピョートル・フェリスク・グジバチ 著)という本の感想、3回目。

「クビになる準備」という表現が出てきて印象的だった。
最初に質問します。
Are you ready to get fired? ――「クビになる準備はできていますか?」
これからの時代は、自分の仕事がどこまで続くのか、きちんと先読みをしなければなりません。“その時”が来たらすぐに動けるように、準備しておくことが重要です。

人間の働き方は変化し続けてきました。氷を収穫していた時代は、生産経済の時代です。この頃は肉体労働が主で、求められたのは服従と勤勉さです。

しかし次の段階、ナレッジエコノミーの時代になると、専門性や知恵が求められるようになりました。ところが、これらもアウトソーシングで事足ります。

これからの働き方のステージは、クリエイティブエコノミーです。そしてこの時代に生き残る人材や企業は、ゼロから新しい価値を生み出す人々であり、彼らに求められるのは、情熱、創造性、率先です。

すなわち、これからはいつクビになってもおかしくない変化の激しい時代であり、また、クリエイティブエコノミーの時代になっていくので、このような時代を生き残る(クビになったとしても次の仕事を得続ける)ためには「情熱」「創造性」「率先」を発揮できるように準備しておく必要がある、ということと理解した。


残念ながら、「情熱」「創造性」「率先」は自分の大の苦手分野であり(時代遅れの「服従」と「勤勉さ」は得意分野なんだけど・・・)、それらの土俵で勝負できる気がしない。

そんな自分は、「情熱」「創造性」「率先」を発揮できる準備に努めるとしても、それらに頼らない生き残り策も準備しておくべきと思う。

そして、そんな生き残り策の一つとして、資産形成してアーリーリタイアを実現すること、が挙げられそうだ。


ということで、クビになる準備という意味においても、引き続き資産形成に励んでアーリーリタイアの実現を目指していきたい・・・。
関連記事

にほんブログ村
(^_^)/ にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ (^▽^)/ にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ (^◇^)/ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
2019-10-12 06:12 : 雑記 : 編集
« next  ホーム  prev »

プロフィール

ちゃーも

Author:ちゃーも
■自己紹介
・アラフォーサラリーマン
・さえないエンジニア
・お金好き、お酒好き、読書好き

■資産形成の方針
・仕事:開き直ってストイックに稼ぐ
・節約:消費するよりアーリーリタイア
・投資:パッシブに増やす

■投資の内容
・インデックスファンドの積立投資
 (先進国株式、ゴールド)
・利用している主なファンド
 eMAXIS Slim 先進国株式インデックス
 たわらノーロード 先進国株式
 SMT ゴールドインデックス・オープン(為替ヘッジあり)

資産推移

資産状況202005

検索フォーム