インデックス投資と思考法の類似点・・・

「思考の整理学」(外山滋比古 著)という本の感想、2回目。

この本の目次には下記のような思考に関するキーワードが並んでいるが、思考上のテクニックとして特に共感したのは「カクテル」「情報の“メタ”化」「アナロジー」「寝させる」の4項目。

多少表現を変えると、まず混ぜてみて、次に抽象化や類推をして、最後は寝かせておく、というイメージ。


さっそく類推を用いてみると、同じようなことはインデックス投資にも当てはまりそうだ。

混ぜる ⇔ 分散する
抽象化 ⇔ インデックス化、投資信託化
寝かせる ⇔ 長期投資


ということで、思考も投資も、まず混ぜてみて、次に抽象化や類推をして、最後は寝かせておく、で取り組んでいきたい・・・。



----------

以下、目次からの抜粋


グライダー
不幸な逆説
朝飯前

醗酵
寝させる
カクテル
エディターシップ
触媒
アナロジー
セレンディピティ

情報の“メタ”化
スクラップ
カード・ノート
つんどく法
手帳とノート
メタ・ノート

整理
忘却のさまざま
時の試練
すてる
とにかく書いてみる
テーマと題名
ホメテヤラネバ

しゃべる
談笑の間
垣根を越えて
三上・三中
知恵
ことわざの世界

第一次的現実
既知・未知
拡散と収斂
コンピューター
関連記事

にほんブログ村
(^_^)/ にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ (^▽^)/ にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ (^◇^)/ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
2019-10-14 06:14 : 雑記 : 編集
« next  ホーム  prev »

プロフィール

ちゃーも

Author:ちゃーも
■自己紹介
・アラフォーサラリーマン
・さえないエンジニア
・お金好き、お酒好き、読書好き

■資産形成の方針
・仕事:開き直ってストイックに稼ぐ
・節約:消費するよりアーリーリタイア
・投資:パッシブに増やす

■投資の内容
・インデックスファンドの積立投資
 (先進国株式、ゴールド)
・利用している主なファンド
 eMAXIS Slim 先進国株式インデックス
 たわらノーロード 先進国株式
 SMT ゴールドインデックス・オープン(為替ヘッジあり)

資産推移

資産状況202005

検索フォーム