読書メモ87 『ファンドマネジメント』

『ファンドマネジメント』
山崎元

ファンドマネージャーの入門書?のような本である。
と言っても、それほど難しくない話も多い。

特に、「市場の効率性」の記載についてなるほどと思ったので、
自分なりの解釈を整理しておく。(間違って解釈している可能性あり)

一般的に「市場の効率性」と言うと、
「情報は賢い投資家たちによってすぐに株価に反映されるため、
  投資家が公表された情報を用いても平均に勝つことはできない」
と言うような内容である。

平均に勝つことができない理由を以下のように捉えることもできる。
「投資家たちの情報処理能力は低いため、
  投資家が公表された情報を用いてもコンスタントに平均に勝つことはできない」

つまり、市場が効率的ではないとしても、
投資家たちの能力が低いとすれば、コンスタントに平均に勝つことはできない
→パッシブ運用が有利

と言うよりも、投資家がコンスタントに平均に勝つことができるのは、
市場が効率的ではなく、かつ、賢い投資家と愚かな投資家がいて、
愚かな投資家が賢い投資家のカモになる時だけではないだろうか。

市場の効率性うんぬん関係なく、
賢い投資家だけ、あるいは、愚かな投資家だけの場合、
コンスタントに平均に勝つことはできないのであろう。

また、市場が効率的であれば、
賢い投資家は愚かな投資家をカモにすることができないのであろう。

関連記事

にほんブログ村
(^_^)/ にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ (^▽^)/ にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ (^◇^)/ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
2013-12-28 23:06 : 投資読書 : 編集
« next  ホーム  prev »

プロフィール

ちゃーも

Author:ちゃーも
■自己紹介
・アラフォーサラリーマン
・さえないエンジニア
・お金好き、お酒好き、読書好き

■資産形成の方針
・仕事:開き直ってストイックに稼ぐ
・節約:消費するよりアーリーリタイア
・投資:パッシブに増やす

■投資の内容
・インデックスファンドの積立投資
 (先進国株式、ゴールド)
・利用している主なファンド
 eMAXIS Slim 先進国株式インデックス
 たわらノーロード 先進国株式
 SMT ゴールドインデックス・オープン(為替ヘッジあり)

資産推移

資産状況202005

検索フォーム