お金持ちは幸せ というわけではない・・・

「ストレッチ 少ないリソースで思わぬ成果を出す方法」(スコット・ソネンシェイン 著、三木俊哉 訳)という本を読んだ。


豊富なリソースを手に入れること(チェイシング)よりも、限られたリソースを有効活用すること(ストレッチ)が重要、というようなことが書かれており、とても共感できる内容だった。

資産形成活動に当てはめてみると、資産を増やすことよりも、限られた資産を有効活用して幸せ感アップ(自己満足感アップ)を実現することが重要、ということだろう。

つまり、資産を増やすことはあくまで(幸せ感を高めるための)手段の一つにすぎず、「お金持ち=幸せ」というわけではない。逆に、限られた資産を有効活用すればお金持ちよりも幸せ感を高めることができるに違いない。


ということで、資産を増やすことも重要だけど、資産を有効活用することはそれ以上に重要、ということを意識して資産形成に励んでいきたい・・・。



なお、チェイシングとストレッチについて、以下のような「チェイシングの四つの要因」と「ストレッチの四つの要素」が紹介されていた。

【チェイシングの四つの要因】
1.自分より優れている者と比較する
2.各リソースの使い方を決めつける
3.リソースの収集が目的化する
4.リソースを浪費する

【ストレッチの四つの要素】
1.当事者意識を持ってオーナーのように行動する
2.制約を逆手にとって創造性を高める
3.無駄を排する
4.ゴミから宝を見い出す

これらも参考にして、ストレッチを実現するための自分なりのポイントを考えてみた。
1.既存のルールや評価指標を無批判に受け入れない
2.何事にもメリットとデメリットがあることを意識し、メリットを最大限に活用する
3.手段を目的化しない
4.何事も上には上がいるし下には下がいるため、傲慢にも卑屈にもならない

これらを意識しながらストレッチを実現できるよう努めていきたい・・・。
関連記事

にほんブログ村
(^_^)/ にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ (^▽^)/ にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ (^◇^)/ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
2019-10-22 00:02 : 雑記 : 編集
« next  ホーム  prev »

プロフィール

ちゃーも

Author:ちゃーも
■自己紹介
・アラフォーサラリーマン
・さえないエンジニア
・お金好き、お酒好き、読書好き

■資産形成の方針
・仕事:開き直ってストイックに稼ぐ
・節約:消費するよりアーリーリタイア
・投資:パッシブに増やす

■投資の内容
・インデックスファンドの積立投資
 (先進国株式、ゴールド)
・利用している主なファンド
 eMAXIS Slim 先進国株式インデックス
 たわらノーロード 先進国株式
 SMT ゴールドインデックス・オープン(為替ヘッジあり)

資産推移

資産状況202005

検索フォーム