投資についての考え(2013年12月時点)

2013年12月時点での投資についての考えを整理しておく
(この半年間に学んだことのまとめ)

1.自分が積極的に行動したところでパフォーマンスが上がるわけではなく、
            コンスタントに市場平均に勝ち続けることはできないと考える
  →銘柄選択をしない、基本的にタイミングをはからない
      (例外:暴落時の一括投資、景気循環に合わせた株式保有比率の調整)
  →先進国株式インデックスをメインとし、分散のためにアクティブファンドを加える
  →暴落時以外はドルコスト平均法で買い付け

2.景気循環などで株価は上下運動すると想定し、
                 それを最大限に利用することを考える
  →リバランスを実施し、かつ、好況時と不況時で株式の保有比率を変える

3.二重三重のリスク回避策を施すべきと考える(基本的には分散)
  →資産クラスの分散、地域の分散、通貨の分散、銘柄の分散、
   ファンドの分散、時間の分散(ドルコスト平均法、長期投資&リバランス)、
   景気循環に合わせた資産配分の変更  
  →投資用資産の50%以上は安全資産とすることを基本とする
  →確定拠出年金以外は家のお金を投資に回さない

4.長期投資するべきと考える
 →利益が上がらなかったり、おもしろく無かったりしても投資を辞めない
 →我慢して追い風を待ち続ける

5.低コスト運用するべきと考える
 →手数料や信託報酬の低い投資先を選択し、かつ、投資に工数をかけない
 →情報収集は日々のニュースから景気の状況を把握することと、
     投資関連ブログで新たな投資商品をチェックすること程度とする


以上
関連記事

にほんブログ村
(^_^)/ にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ (^▽^)/ にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ (^◇^)/ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
2013-12-29 08:07 : 雑記 : 編集
« next  ホーム  prev »

プロフィール

ちゃーも

Author:ちゃーも
■自己紹介
・アラフォーサラリーマン
・さえないエンジニア
・お金好き、お酒好き、読書好き

■資産形成の方針
・仕事:開き直ってストイックに稼ぐ
・節約:消費するよりアーリーリタイア
・投資:パッシブに増やす

■投資の内容
・インデックスファンドの積立投資
 (先進国株式、ゴールド)
・利用している主なファンド
 eMAXIS Slim 先進国株式インデックス
 たわらノーロード 先進国株式
 SMT ゴールドインデックス・オープン(為替ヘッジあり)

資産推移

資産状況202005

検索フォーム