経済発展はチキンレース・・・

「エネ転換で温暖化抑制を」という元米副大統領アル・ゴア氏の記事が先日の日本経済新聞に掲載されていた。

気候変動問題を危惧する内容であり、冒頭から次のような厳しいことが書かれていた。
9月にニューヨークで開いた気候行動サミットをみる限り、予想を上回る気候変動の進展に世界各国の対応は後手にまわっている。気候の危機は、人類文明にとってこれまで直面してきたあらゆる危機の中でも最も危険な脅威だ。私達が迅速に対応しないと、人類文明を終わらせかねない潜在的なリスクを伴っているからだ。

気候変動問題は深刻な問題なんだろうけど、その問題の大きさほどには騒がれていない(人類は動揺していない)ように思う。

人類のメンタルの強さの故か、あるいは鈍感力というやつか?

おそらくは、経済を成長させることが最優先で気候変動問題の対応どころではない、というのが正直なところなんだろう。(ちなみに、自分は資産形成が最優先で気候変動問題への対応どころではない)

他の国に先駆けて気候変動問題に対応してしまうと、経済的にはマイナスになってしまうだろうから、経済競争で負けてしまうことになるに違いない。


しかし、そうかといって、気候変動問題への対応が遅れてしまっても取り返しのつかないことになる。

すなわち、いわゆるチキンレースのような状況に陥っているのだろう。



そのようなことを考えると、メンタルが弱くて敏感でチキンな人が気候変動問題の救世主になり得るのかもしれない。

まあでも、誰もそんな人の言うことは聞きそうにないけど・・・。
関連記事

にほんブログ村
(^_^)/ にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ (^▽^)/ にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ (^◇^)/ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
2019-11-03 08:39 : 雑記 : 編集
« next  ホーム  prev »

プロフィール

ちゃーも

Author:ちゃーも
■自己紹介
・アラフォーサラリーマン
・さえないエンジニア
・お金好き、お酒好き、読書好き

■資産形成の方針
・仕事:開き直ってストイックに稼ぐ
・節約:消費するよりアーリーリタイア
・投資:パッシブに増やす

■投資の内容
・インデックスファンドの積立投資
 (先進国株式、ゴールド)
・利用している主なファンド
 eMAXIS Slim 先進国株式インデックス
 たわらノーロード 先進国株式
 SMT ゴールドインデックス・オープン(為替ヘッジあり)

資産推移

資産状況202005

検索フォーム