公的年金の損得勘定・・・

「人生の4大リスクに備える」という記事が先日の日本経済新聞に掲載されており気になった。

公的資金は下記「人生の4大リスク」に備えるための保険とのこと。
1.長生き
2.けがや病気
3.大黒柱の死
4.インフレ

このような話を改めて聞くと魅力的な保険商品のように思えるけど、気になる点は受け取れる金額が決まっていないこと。

記事には次のような記述があり、「払い損」にはならないと思わせふうだったけど、公的年金は下方修正されることが多いような・・・。
年金が「払い損」になると思っている人も多い。しかし厚生労働省のデータでは、今の20~30歳代でも払った保険料より将来多くもらえる。税金などで財源が補われているからだ。


ということで、損得勘定から判断すると公的年金をどうすべきかよくわからないけど、従順な自分はこれからも年金保険料をきちんと納めていくことだろう。

といっても、サラリーマンの自分に選択肢は無いだろうけど・・・。
関連記事

にほんブログ村
(^_^)/ にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ (^▽^)/ にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ (^◇^)/ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
2019-11-04 14:12 : 雑記 : 編集
« next  ホーム  prev »

プロフィール

ちゃーも

Author:ちゃーも
■自己紹介
・アラフォーサラリーマン
・さえないエンジニア
・お金好き、お酒好き、読書好き

■資産形成の方針
・仕事:開き直ってストイックに稼ぐ
・節約:消費するよりアーリーリタイア
・投資:パッシブに増やす

■投資の内容
・インデックスファンドの積立投資
 (先進国株式、ゴールド)
・利用している主なファンド
 eMAXIS Slim 先進国株式インデックス
 たわらノーロード 先進国株式
 SMT ゴールドインデックス・オープン(為替ヘッジあり)

資産推移

資産状況202005

検索フォーム