ブロガーは都合のいいことしか書かない・・・

『「イノベーターのジレンマ」の経済学的解明』(伊神満 著)という本の感想、2回目。

「顕示選好の原則」という経済用語が出てきて気になった。関連箇所を抜粋。
人間は自分に都合のいいことしか喋らないから、何を言ったかではなく、実際に何を行ったかによって判断しなければならない。それが経済学者の手口である。

「人々の趣味・好みを、実際の行動パターンから読み解く」
というこの着眼点を、経済学用語では「顕示選好の原則」という。
私たちの好み(選考)は私たちの行動に表れて(顕示されて)しまうはずだ、という意味だ。
だからたとえばアマゾンやグーグルは、商品の閲覧・購入履歴、検索履歴、GPS上の足跡から、私たちの好みについて相当いろいろ推理していることだろう。

「人間は自分に都合のいいことしか喋らない」というのは、書くことについても同様だろうから(つまり人間は自分に都合のいいことしか書かないだろうから)、読書好きな自分も要注意。

まあでも、そういう自分も、このブログには自分に都合のいいことしか書いてないに違いないけど・・・。


ということで、本やブログなどを読むときは、著者にとって都合よく書かれているのが当然と考えて、真の姿を推測しながら読むように心掛けていきたい。

そして、このブログでは引き続き自分に都合のいいことを書き続けていきたい・・・。
関連記事

にほんブログ村
(^_^)/ にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ (^▽^)/ にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ (^◇^)/ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
2019-11-10 00:02 : 雑記 : 編集
« next  ホーム  prev »

プロフィール

ちゃーも

Author:ちゃーも
■自己紹介
・アラフォーサラリーマン
・さえないエンジニア
・お金好き、お酒好き、読書好き

■資産形成の方針
・仕事:開き直ってストイックに稼ぐ
・節約:消費するよりアーリーリタイア
・投資:パッシブに増やす

■投資の内容
・インデックスファンドの積立投資
 (先進国株式、ゴールド)
・利用している主なファンド
 eMAXIS Slim 先進国株式インデックス
 たわらノーロード 先進国株式
 SMT ゴールドインデックス・オープン(為替ヘッジあり)

資産推移

資産状況202005

検索フォーム