脳の弱点・・・

「世界のエリートが学ぶリーダー論」という記事がニューズウィーク日本版(2019年6月18日号)に掲載されており気になった。

米ジョージタウン大学教授サム・ポトリッキオ氏が説くリーダー論。

リーダーになりたいなんて思っていない自分も、以下の内容は生き残る上で参考になりそうだ。
21世紀の優れたリーダーは、自らの脳が命じることにとらわれない方法を見つける必要がある。

実のところ人間の脳は、複雑な世界を生き抜く上で、私たちを迷わせるように配線され、設定されている。こうした人間の脳が本来的に持つ弱点や欠点にとらわれず、それらを克服できる人はカリスマを持ち、困難なジレンマに対処できる人だとみなされるだろう。

つまり、本能に導かれるままに行動するのではなく戦略的に行動するべき、というようなことと理解した。

狩猟採集の時代から進化していない(とどこかで読んだことがある)人間の本能に従っていては、当時から大きく変わってしまった今の社会を生き残れないのは当然なんだろう。

「本能に殺される」というくらいに極端に考えて、自分自身の時代遅れの本能には警戒していきたい。



といことで、ますます変化していくであろうこれからの時代をなんとか生き残っていくためにも、本能の言うことには疑いを持ち、戦略的に行動するよう心掛けていきたい・・・。

といっても、自分の戦略もあてにはならないだろうから、本能と戦略のバランス(良いとこどり)が重要なんだろう・・・。




なお、脳の弱点とその処方箋について、以下のような記述があった。

■脳の弱点
1.気が散りやすいこと
2.仲間内を大事にしてよそ者を敵視する傾向があること
3.確実性を好むバイアスがあること(理解不能なことに無理やり答えを出して自信を持つ)
4.考えることをさぼる癖があること

■処方箋
1.未知の分野に飛び込み、多種多様な人々と接すること
2.無知を自覚して自分の知らないことを追求すること
3.競争とは何かを再定義すること(競争の目的は奪うだけでなく高め合うことであるべき)
4.マルチタスクよりユニタスクを重視すること
関連記事

にほんブログ村
(^_^)/ にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ (^▽^)/ にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ (^◇^)/ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
2019-11-18 07:06 : 雑記 : 編集
« next  ホーム  prev »

プロフィール

ちゃーも

Author:ちゃーも
■自己紹介
・アラフォーサラリーマン
・さえないエンジニア
・お金好き、お酒好き、読書好き

■資産形成の方針
・仕事:開き直ってストイックに稼ぐ
・節約:消費するよりアーリーリタイア
・投資:パッシブに増やす

■投資の内容
・インデックスファンドの積立投資
 (先進国株式、ゴールド)
・利用している主なファンド
 eMAXIS Slim 先進国株式インデックス
 たわらノーロード 先進国株式
 SMT ゴールドインデックス・オープン(為替ヘッジあり)

資産推移

資産状況202005

検索フォーム