ロック・ミュージックがソビエトを崩壊に導いた?

「ロックが崩した冷戦の壁」というアメリカで制作された番組がNHKの「BS世界のドキュメンタリー」にて放送されており気になった。


旧ソビエト連邦では(冷戦状態にあった)西側のロック・ミュージックは禁止されていたようだが、若者の間で広がっていったようであり、ロック・ミュージックを求めるそんな若者のエネルギーがソビエト連邦を崩壊に導いた(一助となった)というような話。

元KGB幹部のコメントが印象的だった。
敵の体制を倒すための最も有効な手段の1つはイデオロギーや文化を絡めた攻勢です まさにこれが冷戦時代に起こりソビエトの崩壊を招いたのです


なお、1985年に政権に就いたミハイル・ゴルバチョフ氏は若者の支持を得るためにロック・ミュージックの統制を弱めていったとのことで、ソビエト連邦崩壊の直前には以下の動画のような西側のロックコンサート「モンスターズ・オブ・ロック1991」がモスクワ近郊で開催されるまでになっていたようだ。

アメリカのロックバンドに対する旧ソ連の人たちの熱狂ぶりが印象的だった。




ということで、音楽(などのソフト)が持つ力の大きさ(恐ろしさ)を改めて感じた・・・。
関連記事

にほんブログ村
(^_^)/ にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ (^▽^)/ にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ (^◇^)/ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
2019-11-26 22:40 : 雑記 : 編集
« next  ホーム  prev »

プロフィール

ちゃーも

Author:ちゃーも
■自己紹介
・アラフォーサラリーマン
・さえないエンジニア
・お金好き、お酒好き、読書好き

■資産形成の方針
・仕事:開き直ってストイックに稼ぐ
・節約:消費するよりアーリーリタイア
・投資:パッシブに増やす

■投資の内容
・インデックスファンドの積立投資
 (先進国株式、ゴールド)
・利用している主なファンド
 eMAXIS Slim 先進国株式インデックス
 たわらノーロード 先進国株式
 SMT ゴールドインデックス・オープン(為替ヘッジあり)

資産推移

資産状況202005

検索フォーム