インデックス投資という不自然な行動・・・

「ハード・シングス 答えがない難問と困難にきみはどう立ち向かうか」(ベン・ホロウィッツ著、滑川海彦・高橋信夫 訳)という本の感想、2回目。


「不自然な行動が必要」という話が印象的だった。
CEOという職はボクシングと同様、数多くの「不自然な動作」を必要とする。

進化論的な見地からは人が周囲に好かれたいと考えるのは自然だ。周囲に好かれていることは生存競争で生き延びるチャンスを増やすことにつながる。しかし良きCEOであろうとするなら、つまり長期的に人々の支持を得ようとするなら、時には短期的に人々を怒らせるような行動を取らねばならない。つまり不自然な行動を必要とする。

個人的にはとても納得できる話だったけど、普段の自分は「自然な行動」をとろうとしてしまいがちなように思うし、それが自分をさえなくしている要因の一つになっているように思う。

したがって、意識的にもっと「不自然な行動」をとる必要がありそうだ。

特にサラリーマン生活においては、あえて「不自然な行動」をとるように努めていきたい。


なお、「不自然な行動が必要」というのは投資をするときにも言えそうだ。

すなわち、「自然な行動」をとろうとすると、結果的に「高い時に買って安い時に売る」というようなことになってしまいそう。

逆に、「安い時に買って高い時に売る」というのは「不自然な行動」なように思うし、また、インデックスファンドを用いて長期・分散投資をするというのも「不自然な行動」なように思う。


とは言え、「不自然な行動」に偏り過ぎてもそれはそれで問題だろうから(ただの変人になってしまいそうだから)、「自然な行動」と「不自然な行動」のバランスをとるべく(戦略的な変人になるべく)精進していきたい・・・。
関連記事

にほんブログ村
(^_^)/ にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ (^▽^)/ にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ (^◇^)/ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
2019-12-06 22:08 : 雑記 : 編集
« next  ホーム  prev »

プロフィール

ちゃーも

Author:ちゃーも
■自己紹介
・アラフォーサラリーマン
・さえないエンジニア
・お金好き、お酒好き、読書好き

■資産形成の方針
・仕事:開き直ってストイックに稼ぐ
・節約:消費するよりアーリーリタイア
・投資:パッシブに増やす

■投資の内容
・インデックスファンドの積立投資
 (先進国株式、ゴールド)
・利用している主なファンド
 eMAXIS Slim 先進国株式インデックス
 たわらノーロード 先進国株式
 SMT ゴールドインデックス・オープン(為替ヘッジあり)

資産推移

資産状況202005

検索フォーム