幸か不幸かみんな仲良く負け組な日本・・・

「宗旨変えしたノーベル賞学者」という記事が先日の日本経済新聞に掲載されていた。

グローバル化と格差社会に関する話が気になった。
企業の生産活動が容易に国境を越えていくようになったグローバル化した世界では、自由貿易の下での競争に負けた国では国内産業が衰退するようになる。そのような国の労働者の賃金は下がる。

かたや、その国の企業がグローバル化で高収益を上げているとなると、大変な格差社会になる。それが米国のケースだ。

幸か不幸か、我が国ではグローバル化で高収益を上げている企業はほとんどなく、貧富の差はそれほど広がっていない。しかし、その半面、我が国の成長率は他の西欧諸国よりも1%ほど低い。世界の中で負け組になっているのだ。

「幸か不幸か」という表現が印象的だった。

さえない自分にとっては、世界の中で負け組だけど格差がそれほどでもない日本社会に生まれたのは「幸」だったに違いない。

というのも、勝ち組だけど格差の大きいアメリカのような国に生まれていたとしたら、もっと悲惨な人生を送ることになっただろうから・・・。


これから日本でも格差は大きくなっていくかもしれないので、まだましな今のうちに少しでも多くの資産を形成しておくよう努めていきたい・・・。
関連記事

にほんブログ村
(^_^)/ にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ (^▽^)/ にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ (^◇^)/ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
2019-12-07 10:03 : 雑記 : 編集
« next  ホーム  prev »

プロフィール

ちゃーも

Author:ちゃーも
■自己紹介
・アラフォーサラリーマン
・さえないエンジニア
・お金好き、お酒好き、読書好き

■資産形成の方針
・仕事:開き直ってストイックに稼ぐ
・節約:消費するよりアーリーリタイア
・投資:パッシブに増やす

■投資の内容
・インデックスファンドの積立投資
 (先進国株式、ゴールド)
・利用している主なファンド
 eMAXIS Slim 先進国株式インデックス
 たわらノーロード 先進国株式
 SMT ゴールドインデックス・オープン(為替ヘッジあり)

資産推移

資産状況202005

検索フォーム