貯め恥? 貯金は恥ずかしいか・・・

『飛行機利用「恥ずかしい」』という記事が先日の日本経済新聞に掲載されていた。

最近ネットや新聞などでよく目にする「飛び恥」に関する内容。
欧州など先進国を中心に飛行機の利用を手控える動きが広がり始めた。温暖化ガスの排出増加による環境負荷への関心が高まっているためで、16歳の環境活動家、グレタ・トゥンベリ氏が交通手段として飛行機を回避していることでも注目を集める。

グレタ氏の出身国のスウェーデンには、飛行機の利用が恥だと考える「フライトシェイム(飛び恥)」という造語がある。

地球環境に悪影響を及ぼす飛行機の利用を恥だとみなす考え方が、欧州などの先進国を中心に広がり始めているようだ。

自分のことだけでなくもっと周りのことも考えろ、ということなんだろう。


資産形成に取り組む中で、これと同じような問題が自分の中で引っかかっている。

それは、消費をせずに貯蓄(貯金や投資)ばかりしていること。

すなわち、経済全体のことを考えるのであればもっと消費すべきであり、貯蓄ばかりするのは「自分さえ良ければ」的な行為に違いなく、恥ずべき行為と言えそうだ(言わば「貯め恥」)。

皆が自分のように節約したら(収入に対する消費の割合が低かったら)、経済は回らないだろう。

まあでも、老後破産されても周りは迷惑だろうから、いつ失職するかわからないさえない自分は恥を忍んで貯蓄を優先した方が良さそうだ(と正当化しておこう)。



ということで、「貯め恥」と揶揄されようとも、老後破産で迷惑をかけないために、恥を忍んで引き続き貯蓄に励んでいきたい。

「嫌われる勇気」という言葉(本のタイトル)を一時期よく目にしたけど、それを真似ると「恥をさらす勇気」が必要だ・・・。





ちなみに、日本の経済の先行きを心配して皆が老後の備えを増やそうとしたら(すなわち皆が消費を減らそうとしたら)経済はますます悪くなってしまうという悪循環に陥る(すでに陥っている)のだろう・・・。

さらに、少子化による年金減少を心配して、皆が老後の備えを増やそうとしたら、そのための手段の一つは子供を減らすことだろうから、少子化がますます進んでしまうという悪循環に陥る(既に陥っている)のだろう・・・。
関連記事

にほんブログ村
(^_^)/ にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ (^▽^)/ にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ (^◇^)/ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
2019-12-21 22:38 : 雑記 : 編集
« next  ホーム  prev »

プロフィール

ちゃーも

Author:ちゃーも
■自己紹介
・アラフォーサラリーマン
・さえないエンジニア
・お金好き、お酒好き、読書好き

■資産形成の方針
・仕事:開き直ってストイックに稼ぐ
・節約:消費するよりアーリーリタイア
・投資:パッシブに増やす

■投資の内容
・インデックスファンドの積立投資
 (先進国株式、ゴールド)
・利用している主なファンド
 eMAXIS Slim 先進国株式インデックス
 たわらノーロード 先進国株式
 SMT ゴールドインデックス・オープン(為替ヘッジあり)

資産推移

資産状況202005

検索フォーム