人口急減 いっそ桜のようにさっと散るとか・・・

「座視できぬ出生数86万人への減少」という記事が先日の日本経済新聞の社説に掲載されていた。

すぐに炎上してしまう今の時代は仕方ないのかもしれないが、次のようなきれいごとを書いているようでは座視しているのと変わらないような・・・。
結婚や出産を望むかはもちろん個人の選択だ。だが生み育てやすい環境を整え「希望出生率1.8」につなげるのは、政治の責任だ。


格差社会と言われるけど、これから生まれてくる人たちも(“も”というより“なおさらいっそう”)おそらく上位数パーセントのできる人を除いたら人生苦労だらけの人に違いない。

つまり、良い思いをする人(人生がボーナスステージのような人)よりも苦労だらけの人(人生が罰ゲームような人)が生まれる割合の方が断然高いということであり、ある意味子供を作るというのは残酷なことのように思う。

そのように考えると、少子化はむしろ歓迎されるべきことなのかもしれない(悲惨な思いをする人が減るという意味で・・・)。


少子化の流れは止まらないように思うので、いっそ開き直ってそのようにポジティブに考えるというのはどうだろうか。

日本人が大好きな桜のように日本人自体もさっと散ることを目指すとか・・・。



まあでも、自分はぎりぎりまでしがみつく(罰ゲームをプレイし続ける)つもりだけど。

もしかしたら罰ゲームもプレイし続けていたらそのうち楽しくなってくるかもしれないし・・・。





というようなきれいごと?を書いて、出生数減少を座視しておこう・・・。
関連記事

にほんブログ村
(^_^)/ にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ (^▽^)/ にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ (^◇^)/ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
2019-12-28 21:09 : 雑記 : 編集
« next  ホーム  prev »

プロフィール

ちゃーも

Author:ちゃーも
■自己紹介
・アラフォーサラリーマン
・さえないエンジニア
・お金好き、お酒好き、読書好き

■資産形成の方針
・仕事:開き直ってストイックに稼ぐ
・節約:消費するよりアーリーリタイア
・投資:パッシブに増やす

■投資の内容
・インデックスファンドの積立投資
 (先進国株式、ゴールド)
・利用している主なファンド
 eMAXIS Slim 先進国株式インデックス
 たわらノーロード 先進国株式
 SMT ゴールドインデックス・オープン(為替ヘッジあり)

資産推移

資産状況202005

検索フォーム