ネット証券 手数料ゼロのしわ寄せは・・・

『ネット証券「手数料ゼロ」加熱』という記事が先日の日本経済新聞に掲載されていた。

インターネット証券の手数料撤廃の波が広がっているとのこと。
インターネット証券が「背水」の戦いを繰り広げている。auカブコム証券が信用取引手数料の撤廃を打ち出した2日以降、投資信託、現物株へとゼロ化の波が広がり、顧客をつなぎ留めるための追随が相次いだ結果、わずか3週間でほとんどの販売手数料がゼロになった。手数料収入に代わる、新たな収益モデルはまだ描けておらず、消耗戦の様相を呈している。

「手数料ゼロ」と聞けば消費者の立場としては良いことのように思うけど、サラリーマンの立場として気になるのは「手数料ゼロ」のしわ寄せがどこにいくのだろうかということ。

というのも、その大部分は従業員(サラリーマン)にいくに違いないと思えてしまう。

すなわち、過酷なノルマや給料減や隠れ残業など・・・。


きれいごとの裏には汚物を押しつけられる被害者がいるに違いない・・・。
関連記事

にほんブログ村
(^_^)/ にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ (^▽^)/ にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ (^◇^)/ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
2019-12-28 23:13 : 雑記 : 編集
« next  ホーム  prev »

プロフィール

ちゃーも

Author:ちゃーも
■自己紹介
・アラフォーサラリーマン
・さえないエンジニア
・お金好き、お酒好き、読書好き

■資産形成の方針
・仕事:開き直ってストイックに稼ぐ
・節約:消費するよりアーリーリタイア
・投資:パッシブに増やす

■投資の内容
・インデックスファンドの積立投資
 (先進国株式、ゴールド)
・利用している主なファンド
 eMAXIS Slim 先進国株式インデックス
 たわらノーロード 先進国株式
 SMT ゴールドインデックス・オープン(為替ヘッジあり)

資産推移

資産状況202005

検索フォーム