強者による支配か 国家による支配か・・・

「逆境の資本主義」という日本経済新聞の記事で中国経済について書かれており気になった。

記事からの抜粋。
電子商取引のアリババ集団の創業者、馬雲(ジャック・マー)氏は、ビッグデータとAIを組み合わせれば、国が資源配分を差配する計画経済が機能すると言い切る。

アダム・スミスが成長の源泉とした「見えざる手」と対極をなす中国式の「見える手」経済は成功を収めるのだろうか。

日欧米などは自由資本主義で、中国は国家資本主義と表現されていたけど、どちらが良いだろうか?


さえない自分の立場からすると、強者に支配されるのが自由資本主義で、国家に支配されるのが国家資本主義。

すなわち、強者に支配されたいか? それとも国家に支配されたいか?


まあでも、強者か?国家か?、というよりも、良い強者・国家か?悪い強者・国家か?が問題なんだろう。

強者であろうと国家であろうと搾取する気満々のような悪意しかなければ嫌だな・・・。


ということで、自由資本主義でも国家資本主義でも良いけど、良い強者あるいは良い国家に支配された搾取されない資本主義が良いな・・・。



なお、上記抜粋部分にあるようなビッグデータとAIを組み合わせた国が資源配分を差配する計画経済がうまくいく場合、その国が悪意ある国だったら悲惨なことになりそうだ・・・。
関連記事

にほんブログ村
(^_^)/ にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ (^▽^)/ にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ (^◇^)/ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
2020-01-05 19:41 : 雑記 : 編集
« next  ホーム  prev »

プロフィール

ちゃーも

Author:ちゃーも
■自己紹介
・アラフォーサラリーマン
・さえないエンジニア
・お金好き、お酒好き、読書好き

■資産形成の方針
・仕事:開き直ってストイックに稼ぐ
・節約:消費するよりアーリーリタイア
・投資:パッシブに増やす

■投資の内容
・インデックスファンドの積立投資
 (先進国株式、ゴールド)
・利用している主なファンド
 eMAXIS Slim 先進国株式インデックス
 たわらノーロード 先進国株式
 SMT ゴールドインデックス・オープン(為替ヘッジあり)

資産推移

資産状況202005

検索フォーム