先進国株がアクティブ投信に1勝2敗・・・

投資を始めた当初(2013年~2014年ごろ)、インデックス投信だけではなく次の3つのアクティブ投信にも投資していた(売却済み)。

1.ひふみ投信 (レオス・キャピタルワークス)
2.結い2101 (鎌倉投信)
3.セゾン資産形成の達人ファンド (セゾン投信)

あれから約7年たった今、ふと気になってそれら3つのアクティブ投信とインデックス投信(先進国株式)の成績(基準価額)を比較してみた。

なお、インデックス投信(先進国株式)は代表として「eMAXIS 先進国株式インデックス 」の数字を用いた。

1.eMAXIS 先進国株式インデックス
2013年8月15日:15890円
2020年1月10日:20627円
騰落率:+102.3%

2.ひふみ投信
2013年8月15日:19870円
2020年1月10日:50894円
騰落率:+156.1%

3.結い2101
2013年8月15日:13643円
2020年1月10日:19438円
騰落率:+42.5%

4.セゾン資産形成の達人ファンド
2013年8月15日:11378円
2020年1月10日:23510円
騰落率:+106.6%

5.日経平均(参考)
2013年8月15日:13753円
2020年1月10日:23851円
騰落率:+73.4%

自分のこれまでのインデックス投資の成績は、アクティブ投信に1勝2敗で負けこしており、特にひふみ投信には大差で負けている。

ただ、3つのアクティブ投信の平均をとると騰落率は+101.7%であり、たまたま先進国株とちょうど同じくらいになるので、都合よく解釈して引き分けということにしておこう・・・。


再びアクティブ投信を利用しようとは思わないけど、たまにはその後を気にしつつ、引き続きインデックス投信(先進国株)への積立を続けていきたい・・・。
関連記事

にほんブログ村
(^_^)/ にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ (^▽^)/ にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ (^◇^)/ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
2020-01-13 07:49 : 雑記 : 編集
« next  ホーム  prev »

プロフィール

ちゃーも

Author:ちゃーも
■自己紹介
・アラフォーサラリーマン
・さえないエンジニア
・お金好き、お酒好き、読書好き

■資産形成の方針
・仕事:開き直ってストイックに稼ぐ
・節約:消費するよりアーリーリタイア
・投資:パッシブに増やす

■投資の内容
・インデックスファンドの積立投資
 (先進国株式、ゴールド)
・利用している主なファンド
 eMAXIS Slim 先進国株式インデックス
 たわらノーロード 先進国株式
 SMT ゴールドインデックス・オープン(為替ヘッジあり)

資産推移

資産状況202005

検索フォーム