人間には楽観的な計画を立てる性質がある・・・

「新年 ネガティブ断ち切る」という記事が日本経済新聞に掲載されており気にった。

記事からの抜粋。
私たちは、短期的にはネガティブ、長期的にはポジティブに考えるようにできている。良くないことが起きた当初は、どうしても悲観的に考える。これは原始時代から続く考え方のパターンだ。

原始時代、猟に出て獲物が捕れなかった場面を想像してみよう。良くないことが起きたときに「何とかなるだろう」とのんびり構えていたのでは、食料が底をつくなど、取り返しのつかないことになりかねない。だから、思いがけないことが起きたときには、まずこうした良くない可能性を考えて対処策を考えようとする。自分の身を守るために私たちが身につけている防衛本能だ。

この記事では短期的にネガティブに考えることを問題視していたけど、個人的には長期的にポジティブに考えることの方が問題のように思う。

というのも、自分が仕事で失敗する原因の一つに、楽観的な計画を立ててしまいがちというのがあるように思うので。

また、老後破産などが問題になるのも、若いころに老後を楽観的に考え過ぎている(「何とかなるだろう」とのんびり構えている)というのがあるに違いない。


ということで、長期的なことをポジティブに考える性質が自分にも備わっていることを自覚して、楽観的な計画を立てないように気をつけていきたい・・・。



まあでも、長期的なことをポジティブに考える(何とかなるだろうと考える)性質があるおかげで今日を笑って生きていけるのかもしれないけど・・・。
関連記事

にほんブログ村
(^_^)/ にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ (^▽^)/ にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ (^◇^)/ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
2020-01-13 19:05 : 雑記 : 編集
« next  ホーム  prev »

プロフィール

ちゃーも

Author:ちゃーも
■自己紹介
・アラフォーサラリーマン
・さえないエンジニア
・お金好き、お酒好き、読書好き

■資産形成の方針
・仕事:開き直ってストイックに稼ぐ
・節約:消費するよりアーリーリタイア
・投資:パッシブに増やす

■投資の内容
・インデックスファンドの積立投資
 (先進国株式、ゴールド)
・利用している主なファンド
 eMAXIS Slim 先進国株式インデックス
 たわらノーロード 先進国株式
 SMT ゴールドインデックス・オープン(為替ヘッジあり)

資産推移

資産状況202005

検索フォーム