不正をうまく正当化できる者が勝者になる・・・

『「正しい目的」が招く企業不正』という記事が日本経済新聞に掲載されており気になった。

記事からの抜粋。
業績を達成しよう、納期を守ろう、受注を拡大しよう。企業にとって当然というべき、こうした「正しい目的」の下でこそ不正が起こりやすい。弁護士として、企業不正を引き起こした当人から話を聞いてきた実感である。

皮肉なことに、会社を思う人ほど、自己正当化プロセスが働きやすく、予防が難しい。

現役サラリーマンの自分としても他人ごとではない問題。


ただ、40年間なんとか生きてきたさえない自分の実感としては、不正を行うかどうかが問題なのではなく、不正を行うのは人間が生きていく上で必要不可欠として、どのような不正を行うかが問題なのだと思う。

すなわち、「正当/不正」という観点から人の行いは次の3つに分類されると思う。

1.正当な行い
2.正当化できる不正な行い(グレーも含む)
3.正当化できない不正な行い(グレーも含む)

人間が生きていくためには2.を行う能力が必要不可欠だし、経済的に成功するためにも2.を行う能力が必要不可欠に違いない。

しかし、それが3.になってしまってはアウトであり、正当化できるかどうかが重要なポイントになる。


ただ、2.をうまく行うためには正当化する能力が必要不可欠であり、つまり口達者である必要がある。

そうなると、口下手で正当化が苦手な自分は2.を行う能力が不足しているため、1.の行動をとらざるを得ず、さえない人生を送ることになる(3.の行動をとるともっと悲惨なことになる)。


改めて考えると、インデックスファンド(先進国株式)への投資は、そんな口下手な自分が2.の果実を得るための手段の一つになっていると言えそうだ。

すなわち、2.を行う能力に長けた成功者のおこぼれを頂戴する・・・。



ということで、不正な行いで身を滅ぼさないように気を付けつつ、投資を通して不正な行いの果実をゲットしていきたい・・・。
関連記事

にほんブログ村
(^_^)/ にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ (^▽^)/ にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ (^◇^)/ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
2020-01-18 07:47 : 雑記 : 編集
« next  ホーム  prev »

プロフィール

ちゃーも

Author:ちゃーも
■自己紹介
・アラフォーサラリーマン
・さえないエンジニア
・お金好き、お酒好き、読書好き

■資産形成の方針
・仕事:開き直ってストイックに稼ぐ
・節約:消費するよりアーリーリタイア
・投資:パッシブに増やす

■投資の内容
・インデックスファンドの積立投資
 (先進国株式、ゴールド)
・利用している主なファンド
 eMAXIS Slim 先進国株式インデックス
 たわらノーロード 先進国株式
 SMT ゴールドインデックス・オープン(為替ヘッジあり)

資産推移

資産状況202005

検索フォーム