弱者の人生戦略 自然界に学ぶ・・・

「弱者の戦略 自然界に学ぶ」という記事が日本経済新聞に掲載されており気になった。

記事からの抜粋。
地球の動植物をみると、体が大きく力が強い生き物ばかりで占められているわけではない。他の生き物と争えば勝てない種もたくさんある。多様な環境のなかで自分に適した生活場所を見つけ、独自の工夫を凝らして生き抜いている。

春の七草のハコベは、茎や葉が柔らかく人間の足や自動車の車輪の圧力を受け流す。他の植物なら思うように成長できない厳しい環境だが、ハコベはあえて踏まれる逆境を選び、日光や栄養分などを他の植物と争奪しなくて済む特典を手にした。

日本タンポポは、時間差戦略をとった。背の高い植物が少ない春に花を咲かせ、他の植物が茂る夏には葉が枯れて根だけが残る。秋から冬にかけて再び葉を伸ばす。こうして成長や子孫を残すのに必要な日光を確保している。

さえない自分にとってはとても参考になりそうな話。

すなわち、正攻法で勝負しようとするよりも、競争を回避する道を模索するべし。


まあでも、よくよく考えてみると、今現在もある程度はできているのかもしれない(ちょっと違うかもだけど・・・)。

【例1】
下っ端サラリーマンとして踏みつけられながらも(あえて踏まれる逆境を選び?)折れずにしぶとく生き抜いている

【例2】
若いうちに仕事や節約に励んでアーリーリタイア後を楽しもうとしている(ある意味時間差戦略?)

【例3】
投資はパッシブ運用に徹してインデックスファンドを積み立てている(強者に勝とうとしない)


まだまだ甘いと思うので、これからは弱者の戦略を意識して、自然界にも学びながら弱者なりの生き抜き方を模索していきたい・・・。
関連記事

にほんブログ村
(^_^)/ にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ (^▽^)/ にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ (^◇^)/ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
2020-02-17 20:40 : 雑記 : 編集
« next  ホーム  prev »

プロフィール

ちゃーも

Author:ちゃーも
■自己紹介
・アラフォーサラリーマン
・さえないエンジニア
・お金好き、お酒好き、読書好き

■資産形成の方針
・仕事:開き直ってストイックに稼ぐ
・節約:消費するよりアーリーリタイア
・投資:パッシブに増やす

■投資の内容
・インデックスファンドの積立投資
 (先進国株式、ゴールド)
・利用している主なファンド
 eMAXIS Slim 先進国株式インデックス
 たわらノーロード 先進国株式
 SMT ゴールドインデックス・オープン(為替ヘッジあり)

資産推移

資産状況202005

検索フォーム