満点よりも60点の人生がベスト・・・

『僕らはそれに抵抗できない 「依存症ビジネス」のつくられかた』(アダム・オルター 著、上原裕美子 訳)という本の感想、4回目。


心理学者マイケル・ゼイラー氏の、報酬とモチベーションに関するハトを使った実験が印象的だった。

ゼイラーは、ハトがボタンをつつくたびに必ずエサが出るパターンと、ときどきしか出てこないパターンを作ってみた。後者の場合、ハトが必死につついても、ボタンのライトが赤く光るだけで何も出てこないときがあり、ハトはがっかりするだけになる。

エサが出る確率を100%ではなく50%から70%の確率にしたときのほうが、ハトはまるで小さなギャンブラーのように、ボタンを猛烈につつきまくった(ただし、エサの出る確率を10%にすると、心が折れるらしく、まったくつつかなくなった)。

すなわち、100%の確率で報酬を得られるよりも、60%程度の確率で報酬を得られる方がモチベーションは高まる、ということのようだ。

ただし、確率が10%まで低いと心が折れてしまうとのこと。


同様なことは人間にも当てはまるようなので、自分も60%程度の確率で成功を得られるように努めていきたい。

とはいえ、仕事上では10%程度しかうまくいっていないだろう自分は、心が折れてしまわないように注意する必要がありそうだ・・・。



ということで、満点よりも60点程度の人生がベストだと(拡大解釈かもだけど都合よく)考えて、(頑張れば手が届きそうな?)60点程度の人生を目指して精進していきたい・・・。





なお、もっと都合よく考えると、(点数付けに根拠はないので)今の自分の人生は60点(すなわちベストな人生)だと考えることはいくらでもできそうなので、心が折れないようにそういうことにしておこう・・・。
関連記事

にほんブログ村
(^_^)/ にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ (^▽^)/ にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ (^◇^)/ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
2020-02-29 08:32 : 雑記 : 編集
« next  ホーム  prev »

プロフィール

ちゃーも

Author:ちゃーも
■自己紹介
・アラフォーサラリーマン
・さえないエンジニア
・お金好き、お酒好き、読書好き

■資産形成の方針
・仕事:開き直ってストイックに稼ぐ
・節約:消費するよりアーリーリタイア
・投資:パッシブに増やす

■投資の内容
・インデックスファンドの積立投資
 (先進国株式、ゴールド)
・利用している主なファンド
 eMAXIS Slim 先進国株式インデックス
 たわらノーロード 先進国株式
 SMT ゴールドインデックス・オープン(為替ヘッジあり)

資産推移

資産状況202005

検索フォーム