サラリーマンだからこそ株式投資・・・

「ニューヨーク大学人気講義 HAPPINESS(ハピネス) GAFA時代の人生戦略」(スコット・ギャロウェイ 著、渡会圭子 訳)という本の感想、4回目。


「サラリーマンのすすめ」的な話が意外だった。
リスクを考えると、優良企業、大企業の従業員になる方が、起業家になるよりも、満足を得られる。

「リスク」の観点では、起業家はハイリスク・ハイリターン、サラリーマンはローリスク・ローリターン、ということになるのだろうが、起業家よりも(優良企業・大企業の)サラリーマンの方が満足感を得られるということは、(優良企業・大企業の)サラリーマンの方がリスクとリターンのバランスが良いということだろうか。

まあでも、仕事の場合、リスクとリターンだけでなくつぎ込む努力(エフォート)も考慮する必要がありそうであり、つまり、リスクとリターンとエフォートのバランスが大切。

さえない自分の場合、人並み以上の努力が必要になり、すなわち、ローリスク・ローリターン・ハイエフォートということになりそうだ・・・。


一方、投資(株式へのインデックス投資)はハイリスク・ハイリターン・ローエフォートと言えそうで、そう考えるとさえないサラリーマンとは正反対であり、ある意味バランスの良い組み合わせなのかもしれない。


ということで、こじつけ感もあるけど、組み合わせのバランスが良さそうな「さえないサラリーマン」と「株式投資(インデックス投資)」を継続していきたい・・・。
関連記事

にほんブログ村
(^_^)/ にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ (^▽^)/ にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ (^◇^)/ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
2020-03-07 06:15 : 雑記 : 編集
« next  ホーム  prev »

プロフィール

ちゃーも

Author:ちゃーも
■自己紹介
・アラフォーサラリーマン
・さえないエンジニア
・お金好き、お酒好き、読書好き

■資産形成の方針
・仕事:開き直ってストイックに稼ぐ
・節約:消費するよりアーリーリタイア
・投資:パッシブに増やす

■投資の内容
・インデックスファンドの積立投資
 (先進国株式、ゴールド)
・利用している主なファンド
 eMAXIS Slim 先進国株式インデックス
 たわらノーロード 先進国株式
 SMT ゴールドインデックス・オープン(為替ヘッジあり)

資産推移

資産状況202006

検索フォーム