毒にも薬にもなれない凡人こそ株式投資・・・

「東大名誉教授がおしえる やばい世界史」(本村凌二 監修、和田ラヂオ イラスト、亀 マンガ、滝乃みわこ 執筆)という本を読んだ。

ソクラテスや始皇帝など歴史上の人物の“すごい面”だけでなく“やばい面”も紹介する内容。

例えば、「共産党宣言」や「資本論」を著したカール・マルクスのやばい面として、経済学者なのにお金にルーズ(優雅な生活を送っているくせに仕事をせずに資本家の親友エンゲルスにお金を無心していた)な点が挙げられていた。


本を読んだ感想としては、子供も想定読者にしているためか、やばい面の紹介が抑え気味に感じた(もっとやばい面がたくさんあるだろうに・・・)。

つまり、毒にも薬にもならない(自分のような)人たちと違い、歴史上に名を残すような人は猛毒にも神薬にもなるような人たちだろうから、すごい面が突き抜けている分だけやばい面も突き抜けているに違いない。

投資で例えると、毒にも薬にもならない貯金と違って、株はすごい面(リターン)もやばい面(リスク)も突き抜けているように。


ということで、毒にも薬にもなれないため大して稼げない自分は、猛毒にも神薬にもなりそうな株式投資を利用して資産形成していきたい。

猛毒にやられるかもだけど・・・。
関連記事

にほんブログ村
(^_^)/ にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ (^▽^)/ にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ (^◇^)/ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
2020-03-15 11:43 : 雑記 : 編集
« next  ホーム  prev »

プロフィール

ちゃーも

Author:ちゃーも
■自己紹介
・アラフォーサラリーマン
・さえないエンジニア
・お金好き、お酒好き、読書好き

■資産形成の方針
・仕事:開き直ってストイックに稼ぐ
・節約:消費するよりアーリーリタイア
・投資:パッシブに増やす

■投資の内容
・インデックスファンドの積立投資
 (先進国株式、ゴールド)
・利用している主なファンド
 eMAXIS Slim 先進国株式インデックス
 たわらノーロード 先進国株式
 SMT ゴールドインデックス・オープン(為替ヘッジあり)

資産推移

資産状況202005

検索フォーム