社会に必要不可欠な仕事は儲からない・・・

「新型コロナと生活必需品の価値」という記事が先日の日本経済新聞に掲載されており気になった。

記事からの抜粋。
現代社会では、人間が生きていく上で不可欠なものだからといって、その値段が高いわけではない。むしろ、多くの農作物や生活必需品は日ごろ、手ごろな価格で簡単に手に入れられる。その結果、その生産者の経営環境は決して楽ではないのが実情だ。他方、なくても日常生活に支障はない奢侈(しゃし)品が高値で取引され、一部の生産者に大きな利益をもたらしている。

価格は需要と供給のバランスで決まり、希少性の低い商品は仮に日常生活に必須でも、値段が安くなるというのは経済学の基本法則である。

商品の価格は必要性よりも希少性で決まる、というような話が印象的だった。

生活必需品に関する仕事は希少性が無いため儲からず、なくても生活には困らないけど希少性がある奢侈(しゃし)品に関する仕事の方が儲かるということ。


なお、衣・食・住が十二分に行き渡っている先進国では、極端に言うとほとんどの仕事は(生活必需品に関する仕事というよりも)奢侈品に関する仕事と言えそうだ。

そして、先進国の企業たちは、より消費者に好まれる奢侈品(より高機能高品質な自動車や家電、よりおいしいお酒やスイーツ、よりアクセス数を増やせるサイト、などなど)を開発するという、よくよく考えるとそれほど重要ではない競争に明け暮れている。

とは言え、お金を稼ぐためにはそれほど重要でない奢侈品に関する仕事をする方が効率的なため、自分もサラリーマンとしてそれほど重要ではない仕事(より高機能高品質な とある工業製品の開発)をしているということになる・・・。


ということで、これからもなんとかお金を稼ぎ続けるために、それほど重要ではない仕事に精を出していきたい。

もっと重要な仕事の方がモチベーションが上がりそうだけど、さえない(希少性に乏しい)自分はそんな贅沢を言っている場合ではなさそうだ・・・。
関連記事

にほんブログ村
(^_^)/ にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ (^▽^)/ にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ (^◇^)/ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
2020-03-21 07:03 : 雑記 : 編集
« next  ホーム  prev »

プロフィール

ちゃーも

Author:ちゃーも
■自己紹介
・アラフォーサラリーマン
・さえないエンジニア
・お金好き、お酒好き、読書好き

■資産形成の方針
・仕事:開き直ってストイックに稼ぐ
・節約:消費するよりアーリーリタイア
・投資:パッシブに増やす

■投資の内容
・インデックスファンドの積立投資
 (先進国株式、ゴールド)
・利用している主なファンド
 eMAXIS Slim 先進国株式インデックス
 たわらノーロード 先進国株式
 SMT ゴールドインデックス・オープン(為替ヘッジあり)

資産推移

資産状況202005

検索フォーム