新型コロナで雇用危機 どう生き抜くか・・・

「雇用危機 防げるか」という記事が日本経済新聞に掲載されており気になった。

記事からの抜粋。
世界で雇用不安が広がっている。新型コロナウイルスの流行で経済活動が停滞。旅行や外食需要が消失し、ホテル・レジャー、運輸、小売りは実質休業に近い状況が広がる。こうした3業種の雇用者数は日欧米の全雇用者の4分の1に相当する1億人に上る。

感染拡大が止まらず、今の状況が長期化すれば、雇用や消費など実体経済への打撃は計り知れない。企業の破綻を防ぎ、雇用不安を緩和する政策が急務となっている。

新型コロナウイルスの感染拡大を受けて、世界で雇用不安が広がっているという話であり、サラリーマンの自分も他人事ではない話。

さえない自分は特に注意する必要がありそうだ。


そこで、さえないサラリーマンの生存戦略について改めて考えを整理してみた。

戦略1:とにかく健康第一 (さえないほどメンタルをやられそうなので要注意)
戦略2:さえなさを時間でカバー (能力がないなら時間をかけるしかない)
戦略3:出世や高給はノーサンキュー (能力以上の出世や高給は自分の首を絞めるだけ)
戦略4:低給を節約や投資でカバー (特に節約、とにかく節約、さらに節約、ときどき投資益)


式で書くと次のようなイメージとなり、能力が小さいならば、時間を増やすか、消費を減らすか、投資で増やすか、が必要となる。

金融資産
= (給料―消費) × (1+投資)
= ((能力×時間)―消費) × (1+投資)


ということで、以上のことを意識してなんとか生き抜いていきたい・・・。


そして、生き抜き損ねた場合に備えて、アーリーリタイアできるだけの金融資産をさっさと築いていきたい・・・。
関連記事

にほんブログ村
(^_^)/ にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ (^▽^)/ にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ (^◇^)/ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
2020-03-22 09:16 : 雑記 : 編集
« next  ホーム  prev »

プロフィール

ちゃーも

Author:ちゃーも
■自己紹介
・アラフォーサラリーマン
・さえないエンジニア
・お金好き、お酒好き、読書好き

■資産形成の方針
・仕事:開き直ってストイックに稼ぐ
・節約:消費するよりアーリーリタイア
・投資:パッシブに増やす

■投資の内容
・インデックスファンドの積立投資
 (先進国株式、ゴールド)
・利用している主なファンド
 eMAXIS Slim 先進国株式インデックス
 たわらノーロード 先進国株式
 SMT ゴールドインデックス・オープン(為替ヘッジあり)

資産推移

資産状況202005

検索フォーム