株安のチャンスに浮かれている場合ではない・・・

日本経済新聞に対照的な記事が掲載されていた。

一つは「ネット証券 口座開設急増」という記事。
インターネット証券で新規口座を開設する個人が急増している。楽天証券では2月の開設数が初めて10万件を超え、3月は2月比で3割程度増えそうだという。初心者が足元の株安を「投資を始める好機」と捉えている。

もう一つは「ヘッジファンド 運用損失急拡大」という記事。
「ヘッジファンド業界はリストラの嵐だ」。ある運用会社のファンドマネジャーはこう話す。毎日のように知人のヘッジファンドマネジャーから「辞めた」という連絡が入るという。多数のチームを集めて運用する「プラットフォーム」型のヘッジファンドが株価の急落などで損失を被ったためだ。

コロナショックは、プロ投資家にとってはピンチのようだが、個人投資家はチャンスと捉える人が多いようだ。

確かに、自分も個人投資家の立場からはチャンスと思っているけど、(業界は全然違うけど)サラリーマンの立場からはピンチと言えそうだ。すなわち、コロナ騒動が長引けば会社の経営状況が悪くなってリストラにあう恐れが・・・。


ということで、株価が安くなってチャンスだと浮かれいる場合では無く、本業で失職しないようにせいぜい気を付けていきたい。

さえない自分は特に要注意・・・。
関連記事

にほんブログ村
(^_^)/ にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ (^▽^)/ にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ (^◇^)/ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
2020-03-28 05:01 : 雑記 : 編集
« next  ホーム  prev »

プロフィール

ちゃーも

Author:ちゃーも
■自己紹介
・アラフォーサラリーマン
・さえないエンジニア
・お金好き、お酒好き、読書好き

■資産形成の方針
・仕事:開き直ってストイックに稼ぐ
・節約:消費するよりアーリーリタイア
・投資:パッシブに増やす

■投資の内容
・インデックスファンドの積立投資
 (先進国株式、ゴールド)
・利用している主なファンド
 eMAXIS Slim 先進国株式インデックス
 たわらノーロード 先進国株式
 SMT ゴールドインデックス・オープン(為替ヘッジあり)

資産推移

資産状況202005

検索フォーム