安全資産も分散が大切か・・・

『「安全資産」なぜ売られた』という記事が日本経済新聞に掲載されていた。

記事からの抜粋。
金や米国債といった「安全資産」と呼ばれてきた金融商品までが投げ売りされる――。新型コロナウイルスの感染拡大による混乱を受け、3月9日から10日間程度、そんな現象が起きた。極端な不安心理で手元に現金を置くことを望む人が増え、金なども換金売りの対象になった。人気を集めたのは現金の代表格、ドルだった。

金や米国債がいくら「安心」でも、普通それでモノを買ったり、サービスの提供を受けたりできるわけではない。「安全資産」が安心を生まない――。そんな深刻な状況になりつつあった。

人々の心理が極端に悪化すれば「安全資産」といえども投げ売りされる――。コロナショックは個人投資家にも貴重な教訓を残したようだ。

不安心理が生まれれば、安全資産とされる金や米国債ですら投げ売りされるという話であり、金への投資を取り入れはじめた自分としては気になる内容。

なお、今回はドルが人気を集めた(すなわちドルが最も安全な資産だった)ようだけど、不安心理の出方によってはドルと言えどもどうなるかわからないということになりそうだ。

ティッシュペーパーなどの買占め騒動を見ても、人の不安心理はかなり強力そうだから。

とすると、円(貯金)も同様であり、円(貯金)を安全視しすぎているといつか痛い目に遭うに違いない。


ということで、特定の安全資産を絶対視せずに、安全資産も分散しておいた方が良さそうだ。

そう考えると、安全資産の分散先の一つとして金への投資はアリのように改めて思った・・・。



まあでも、不安心理があるから(危険を回避できて)生き残れるのだろうから、不安心理が強力なのはある意味素晴らしいことなんだろうけど・・・。
関連記事

にほんブログ村
(^_^)/ にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ (^▽^)/ にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ (^◇^)/ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
2020-03-28 06:31 : 雑記 : 編集
« next  ホーム  prev »

プロフィール

ちゃーも

Author:ちゃーも
■自己紹介
・アラフォーサラリーマン
・さえないエンジニア
・お金好き、お酒好き、読書好き

■資産形成の方針
・仕事:開き直ってストイックに稼ぐ
・節約:消費するよりアーリーリタイア
・投資:パッシブに増やす

■投資の内容
・インデックスファンドの積立投資
 (先進国株式、ゴールド)
・利用している主なファンド
 eMAXIS Slim 先進国株式インデックス
 たわらノーロード 先進国株式
 SMT ゴールドインデックス・オープン(為替ヘッジあり)

資産推移

資産状況202005

検索フォーム