すべての道はアマゾンに通じる・・・

「amazon 世界最先端の戦略がわかる」(成毛 眞 著)という本を読んだ。

知ってるようでよくわからない米企業アマゾンについて解説する内容。

「アマゾンはロジスティクス企業」という話が特に気になった。
ベゾスは自社をロジスティクス企業と語る。

ロジスティクスとは日本語では兵站である。兵站とは、戦場で軍の活動を維持するために必要な軍需品や兵のことであり、これらを前線に送るためのルートを確保すること、つまり物流網を持つことだ。兵站を確保した者は戦争に勝つ。歴史上、この兵站を重視したのがローマ帝国だ。古代のローマ軍は「ローマは兵站で勝つ」といわれたほどだ。すべての道はローマに通じると豪語したほど、現代でも通用するほどの軍用道路を整備した。

アマゾンの場合、重要視するのが顧客の利益だ。その実現のためにあらゆる投資をして兵站として活用する。自前のトレーラーを持つなどの物流網の整備、クラウドサービスの開発と提供、送料無料、プライム会員、通販サイトで蓄積した買い物データ・・・・・・。アマゾンの圧倒的なサービス力は、顧客のための最強の兵站なのだ。しかも安価だ。ベゾスが自社をロジスティクス企業と呼ぶのはこうしたことからだろう。

ローマ帝国と同じく「アマゾンは兵站で勝つ」ということのようだ。

「すべての道はアマゾンに通じる」を目指しているのだろうか。

いや、「すべてのモノはアマゾンで売れる」かな。

それとも、「すべての客はアマゾンに捕まる」だろうか。

というより、「すべての店はアマゾンに喰われる」のような。

もっとストレートに、「すべての金はアマゾンに盗られる」かもしれない・・・。



そんなアマゾン帝国の奴隷にされないようにせいぜい気を付けていきたい・・・。




まあでも、最強アマゾン帝国も結局は滅んでしまうのだろうか。ローマ帝国のように・・・。
関連記事

にほんブログ村
(^_^)/ にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ (^▽^)/ にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ (^◇^)/ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
2020-05-23 00:15 : 雑記 : 編集
« next  ホーム  prev »

プロフィール

ちゃーも

Author:ちゃーも
■自己紹介
・アラフォーサラリーマン
・さえないエンジニア
・お金好き、お酒好き、読書好き

■資産形成の方針
・仕事:開き直ってストイックに稼ぐ
・節約:消費するよりアーリーリタイア
・投資:パッシブに増やす

■投資の内容
・インデックスファンドの積立投資
 (先進国株式、ゴールド)
・利用している主なファンド
 eMAXIS Slim 先進国株式インデックス
 たわらノーロード 先進国株式
 SMT ゴールドインデックス・オープン(為替ヘッジあり)

資産推移

資産状況202006

検索フォーム